広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

上江津湖(熊本市中央区)にてフライフィッシング

2018-05-26 17:54:12 | フライフィッシング釣行日記
こんちには

C-ZAFF JAPAN, KUMAMOTO BRANCH 広報担当 高峰河です。

朝から雨だったが昼から快晴。
雨上がりのいい天気は魚も腹減ってるだろうし行くしかない
そう、いつもの上江津湖はフライマンのためのルイーダの酒場(ゾウさんプール前)に。


#18ふわっと羊ちゃんミッジ。


割と風は強くドラッグフリーでなかなか流せないがたまに反応はあり。だがかかり切らず。
早めに諦めて風に関係なくプレゼンテーションできるニンフィングに切り替え。
#18ラビットファービーズヘッドニンフ。


と、カワムツきたね。



フライがどの辺を流れているか、どの辺を流したいかを水面下の流れをイメージしながらの釣りは想像力をかられて楽しいね。
ドライフライの視覚的な釣りも好きなんだが、しばらくはフライが見えないニンフィングにハマりそう。

<今回の気候条件等>
天候 = 快晴
透明度 = クリア
水温 =
ライズ = たまにあり
ハッチ = ミッジのハッチが割とあり
バード = アオサギ、オオバン、カルガモ、

<今回の釣果>
オイカワ0匹
カワムツ 2匹
その他 0匹

<今回使用タックル>
ロッド = ティムコ(TIEMCO) ロッド ユーフレックス・インファンテ 800-4 オイカワスペシャル
リール = Daiwa ロッホモア-A 100A
フライライン = ティムコ(TIEMCO) ライン SA スープラ JストリームDTT DWF0F ウィロー
バッキングライン = イカリ印 竿巻糸 0号極細
リーダー =(ナイロン) 6x 12ft (ティムコ スタンダードリーダー)
ティペット =(ナイロン) 7x(ティムコ ミスティープラス ティペット)

<今回使用ウェーダー>
ダイワ フィッシングウェーダー FW-4200R

<今回使用バッグ等その他装備>
Foxfire minimalist Sポーチ
Foxfire エアリスタ ノンスキッドグラブ
LITTLE PRESENTS アームカバー AC-75 フリーサイズ
AXE(アックス)SG605P-LBR 偏光 オーバーグラス

<撮影>
濡れても大丈夫。iPhone7で撮影。





高峰河 狩 = 文
Text by Curry Kohortgar
Photography by C-ZAFF JAPAN


<Profile>
こうほうが・かり
1972年生まれ。熊本県熊本市在住。全日本ハヤのフライフィッシング普及委員会の広報担当。オイカワ・カワムツ専門のフライフィッシャーでありながらたまにはヤマメ釣りにも興じる。日本全国を行脚し、ハヤのフライフィッシングの楽しさを布教。好きな言葉は「他力本願」「がんばるな、俺。」

※C-ZAFF JAPAN = Committee for dissemination of ZAcco Fly Fishing in JAPAN (全日本ハヤのフライフィッシング普及委員会)

コメント (1)

五ヶ瀬川(宮崎県五ヶ瀬町)にてフライフィッシング

2018-05-25 12:54:50 | フライフィッシング釣行日記
こんちには

C-ZAFF JAPAN, KUMAMOTO BRANCH 広報担当 高峰河です。

宮部精肉店。
五ヶ瀬町の宮部さんところで昼メシの鳥唐揚げとコロッケ、五ヶ瀬川年券を購入し、いざ五ヶ瀬川へ。
(註 すぐ近くの山都町の宮部精肉店には釣券は売ってないので注意されたし)

ライズはない。
#18ラビットファービーズヘッドニンフをダウン&アクロス。


と、いきなりウグイ来たね♪


久しぶりのヤマメ狙いフライフィッシング。
楽しかったな♪

<今回の気候条件等>
天候 = 曇り
透明度 = ほぼクリア
水温 =
ライズ = なし
ハッチ =
バード = ハクセキレイ、アオサギ、カワセミ、

<今回の釣果>
オイカワ 0匹
カワムツ 0匹
その他 1匹(ウグイ)

<今回使用タックル>
ロッド = ティムコ(TIEMCO) ロッド ユーフレックス・インファンテ 800-4 オイカワスペシャル
リール = Daiwa ロッホモア-A 100A
フライライン = ティムコ(TIEMCO) ライン SA スープラ JストリームDTT DWF0F ウィロー
バッキングライン = イカリ印 竿巻糸 0号極細
リーダー =(ナイロン) 6x 12ft (ティムコ スタンダードリーダー)
ティペット =(ナイロン) 7x(ティムコ ミスティープラス ティペット)

<今回使用ウェーダー>
ダイワ フィッシングウェーダー FW-4200R

<今回使用バッグ等その他装備>
Foxfire minimalist Sポーチ
Foxfire エアリスタ ノンスキッドグラブ
LITTLE PRESENTS アームカバー AC-75 フリーサイズ
AXE(アックス)SG605P-LBR 偏光 オーバーグラス

<撮影>
濡れても大丈夫。iPhone7で撮影。






高峰河 狩 = 文
Text by Curry Kohortgar
Photography by C-ZAFF JAPAN


<Profile>
こうほうが・かり
1972年生まれ。熊本県熊本市在住。全日本ハヤのフライフィッシング普及委員会の広報担当。オイカワ・カワムツ専門のフライフィッシャーでありながらたまにはヤマメ釣りにも興じる。日本全国を行脚し、ハヤのフライフィッシングの楽しさを布教。好きな言葉は「他力本願」「がんばるな、俺。」

※C-ZAFF JAPAN = Committee for dissemination of ZAcco Fly Fishing in JAPAN (全日本ハヤのフライフィッシング普及委員会)

コメント

上江津湖(熊本市中央区)にてフライフィッシング

2018-05-19 18:21:09 | フライフィッシング釣行日記
こんちには

C-ZAFF JAPAN, KUMAMOTO BRANCH 広報担当 高峰河です。

今回は上江津湖はいつものフライフィッシャーのためのルイーダの酒場(ゾウさんプール前)に来てみた。

結構な強風で水面がざざめき、とてもじゃないがドライフライで釣れる気がしない。

ってわけで得意のニンフィング。
#18ラビットファービーズヘッドニンフをダウン&アクロス。(タイイング動画)


カワムツがきたね。



かなり久しぶりの上江津湖。
まだカッパもいないしなかなか楽しめたね。
そういやさすがルイージの酒場だけあってフライマンが他にもひとりいたね。
釣れたかな。

ありがとう江津湖
ありがとう熊本

水の国、熊本に生まれて本当によかった

<今回の気候条件等>
天候 = 曇り
透明度 = クリア
水温 =
ライズ = たまにあり
ハッチ = 少しあり
バード =

<今回の釣果>
オイカワ 0匹
カワムツ 2匹
その他 0匹

<今回使用タックル>
ロッド = ティムコ(TIEMCO) ロッド ユーフレックス・インファンテ 800-4 オイカワスペシャル
リール = Daiwa ロッホモア-A 100A
フライライン = ティムコ(TIEMCO) ライン SA スープラ JストリームDTT DWF0F ウィロー
バッキングライン = イカリ印 竿巻糸 0号極細
リーダー =(ナイロン) 6x 12ft (ティムコ スタンダードリーダー)
ティペット =(ナイロン) 7x(ティムコ ミスティープラス ティペット)

<今回使用ウェーダー>
ダイワ フィッシングウェーダー FW-4200R

<今回使用バッグ等その他装備>
Foxfire minimalist Sポーチ
Foxfire エアリスタ ノンスキッドグラブ
LITTLE PRESENTS アームカバー AC-75 フリーサイズ
AXE(アックス)SG605P-LBR 偏光 オーバーグラス

<撮影>
濡れても大丈夫。iPhone7で撮影。





高峰河 狩 = 文
Text by Curry Kohortgar
Photography by C-ZAFF JAPAN


<Profile>
こうほうが・かり
1972年生まれ。熊本県熊本市在住。全日本ハヤのフライフィッシング普及委員会の広報担当。オイカワ・カワムツ専門のフライフィッシャーでありながらたまにはヤマメ釣りにも興じる。日本全国を行脚し、ハヤのフライフィッシングの楽しさを布教。好きな言葉は「他力本願」「がんばるな、俺。」

※C-ZAFF JAPAN = Committee for dissemination of ZAcco Fly Fishing in JAPAN (全日本ハヤのフライフィッシング普及委員会)

コメント

矢形川(熊本県嘉島町)にてフライフィッシング

2018-04-28 17:55:29 | フライフィッシング釣行日記
こんちには

C-ZAFF JAPAN, KUMAMOTO BRANCH 広報担当 高峰河です。

今回は西原村の素晴らしいアルプスの少女ハイジ的な牧歌を堪能したあと、

熊本地震後初めて秋津河川自然公園に久しぶりに来てみた。


しかし、湧き水のはずなのに流入する支流が濁流のため濁ってしまっていて、生命反応はゼロ。多分震災復旧工事中なために濁流続きで魚が生きていけないのだろう。
残念だがある意味これも「自然」である。

ってことでいつもも期待を裏切らない矢形川へ。

とりあえず#18ふわっと羊ちゃんミッジでカワムツ。


#18バックフロートニンフにもくいついてきたね。



バックフロートニンフは割と切り札的なフライである。事実、カワムツは迷いなく丸呑みしてる。活性が高いんで#14ビーズヘッドモップフライを投入。


と、カワムツが次々にきたね。



いやぁ、春になると活性が高くて楽しめるね。
ありがとうカワムツ。
ありがとう矢形川。
熊本に生まれて、本当に良かった!

<今回の気候条件等>
天候 = 晴れ
透明度 = クリア
水温 =
ライズ = たまにあり
ハッチ =
バード = オオバン

<今回の釣果>
オイカワ 0匹
カワムツ 6匹
その他 0匹

<今回使用タックル>ロッド = ティムコ(TIEMCO) ロッド ユーフレックス・インファンテ 800-4 オイカワスペシャル
リール = Daiwa ロッホモア-A 100A
フライライン = ティムコ(TIEMCO) ライン SA スープラ JストリームDTT DWF0F ウィロー
バッキングライン = イカリ印 竿巻糸 0号極細
リーダー =(ナイロン) 6x 12ft (ティムコ スタンダードリーダー)
ティペット =(ナイロン) 7x(ティムコ ミスティープラス ティペット)

<今回使用ウェーダー>
ダイワ フィッシングウェーダー FW-4200R

<今回使用バッグ等その他装備>
Foxfire minimalist Sポーチ
Foxfire エアリスタ ノンスキッドグラブ
LITTLE PRESENTS アームカバー AC-75 フリーサイズ
AXE(アックス)SG605P-LBR 偏光 オーバーグラス

<撮影>
濡れても大丈夫。iPhone7で撮影。






高峰河 狩 = 文
Text by Curry Kohortgar
Photography by C-ZAFF JAPAN


<Profile>
こうほうが・かり
1972年生まれ。熊本県熊本市在住。全日本ハヤのフライフィッシング普及委員会の広報担当。オイカワ・カワムツ専門のフライフィッシャーでありながらたまにはヤマメ釣りにも興じる。日本全国を行脚し、ハヤのフライフィッシングの楽しさを布教。好きな言葉は「他力本願」「がんばるな、俺。」

※C-ZAFF JAPAN = Committee for dissemination of ZAcco Fly Fishing in JAPAN (全日本ハヤのフライフィッシング普及委員会)
コメント

緑川(熊本県甲佐町)にてフライフィッシング

2018-04-18 17:59:36 | フライフィッシング釣行日記
こんちには

C-ZAFF JAPAN, KUMAMOTO BRANCH 広報担当 高峰河です。

今回は熊本県甲佐町は通称「乙女川原」に来てみた。
ここは熊本市から車で30分、トイレあり、無料、キャンプ可、直火可(個人的には焚き火台使うが)、川のそばで釣りも可能、ってことで最も来る機会が多いキャンプ場である。ただし泊まったことは一度もない。管理人がいない無料キャンプ場なだけにテント泊初心者にはちと敷居が高いのは否めない。



とりあえず#18ふわっと羊ちゃんミッジ。

と、カワムツのポイントで割とすぐカワムツきたね。


乙女橋から下流側100-200mはプールのようになっている。

ライズはないがプールから急流へ流れ出す付近でオイカワらしき魚影がさかんにヒラを打つのが見て取れる。
そこに#18ラビットファービーズヘッドニンフをダウン&アクロス。

と、ガツーン!とストライクあり。
オイカワ来たね♪

なぜか珍しくウグイもきたね。


#14トランスルーセントビーズヘッドニンフでも、

オイカワ来たね♪


いや〜、春になって、冬は渋かった乙女川原でもこれだけ釣果があると嬉しいね。

<今回の気候条件等>
天候 = 快晴
透明度 = ややにごり
水温 =
ライズ = ほとんどない
ハッチ =
バード = ヒバリ、ウグイス、ホオジロ、ツグミ、アオサギ、ハシボソガラス、セグロセキレイ、

<今回の釣果>
オイカワ 5匹
カワムツ 1匹
その他 1匹(ウグイ)

<今回使用タックル>
ロッド = ティムコ(TIEMCO) ロッド ユーフレックス・インファンテ 800-4 オイカワスペシャル
リール = Daiwa ロッホモア-A 100A
フライライン = ティムコ(TIEMCO) ライン SA スープラ JストリームDTT DWF0F ウィロー
バッキングライン = イカリ印 竿巻糸 0号極細
リーダー =(ナイロン) 6x 12ft (ティムコ スタンダードリーダー)
ティペット =(ナイロン) 7x(ティムコ ミスティープラス ティペット)

<今回使用ウェーダー>
ダイワ フィッシングウェーダー FW-4200R

<今回使用バッグ等その他装備>
Foxfire minimalist Sポーチ
Foxfire エアリスタ ノンスキッドグラブ
LITTLE PRESENTS アームカバー AC-75 フリーサイズ
AXE(アックス)SG605P-LBR 偏光 オーバーグラス

<撮影>
濡れても大丈夫。iPhone7で撮影。






高峰河 狩 = 文
Text by Curry Kohortgar
Photography by C-ZAFF JAPAN


<Profile>
こうほうが・かり
1972年生まれ。熊本県熊本市在住。全日本ハヤのフライフィッシング普及委員会の広報担当。オイカワ・カワムツ専門のフライフィッシャーでありながらたまにはヤマメ釣りにも興じる。日本全国を行脚し、ハヤのフライフィッシングの楽しさを布教。好きな言葉は「他力本願」「がんばるな、俺。」

※C-ZAFF JAPAN = Committee for dissemination of ZAcco Fly Fishing in JAPAN (全日本ハヤのフライフィッシング普及委員会)

コメント