五ヶ瀬川某支流(宮崎県五ヶ瀬町)にてフライフィッシング

2019-04-20 15:25:01 | フライフィッシング釣行日記
こんちには

C-ZAFF JAPAN, KUMAMOTO BRANCH 広報担当 高峰河です。

今回は五ヶ瀬川水系某支流に来てみた。
昨日と今日と、泊まりで連日の釣行である。



ヤマメ狙いでの五ヶ瀬川釣行は先月もあった。が、本流のメジャーポイントでは反応すらなかった。

今回はチビヤマメがかなりいて期待も高まる。
パラシュート系でバイトあった。


が、乗せきれない。
乗せたかと思ったらほどなくバレてしまう。
これが3連続続いた。
それを「針がかりが悪く運が悪かった」と思うようでは下手な証拠である。
ヤマメが半信半疑でバイトしてるからちゃんと針がかりしないのだ、と分析すべきだ。
なぜ半信半疑なのか。
フライがハッチとマッチしてないのか、
フライがフィーディングレーンに乗ってないのか、
フライのドリフトが不自然なのか、
フライ先行で流せてないのか、
ティペットを見破られてるのか。
ナチュラルにドリフトさせるため、ティペットを見破られにくくするため、ティペットを新しく交換して長めにした。

と、きた〜!
オイカワ用の0番ロッドを満月にしならせて強烈な引きを味わった正体は、
ヤマメである。


何年ぶりだろうか。
熊本地震以降はヤマメを釣った記憶がないので3年以上は経ってる気がする。

二日間で2匹の小ぶりなヤマメに遊んでもらった。
ありがとう五ヶ瀬川
ありがとう宮崎
九州に生まれて、本当に良かった!


<今回の気候条件等>
天候 = 晴れ
透明度 = クリア
水温 = 14.5度
ライズ = たまにあり
ハッチ = かなりあり
バード = ヤマセミ、ホオジロ、ウグイスなど

<今回の釣果>
オイカワ 0匹
カワムツ 0匹
その他 (ヤマメ 2匹)

<今回使用タックル>
ロッド = ティムコ(TIEMCO) ロッド ユーフレックス・インファンテ 800-4 オイカワスペシャル
リール = Daiwa ロッホモア-A 100A
フライライン = ティムコ(TIEMCO) ライン SA スープラ JストリームDTT DWF0F ウィロー
バッキングライン = イカリ印 竿巻糸 0号極細
リーダー =(ナイロン) 6x 12ft (ティムコ スタンダードリーダー)
ティペット =(ナイロン) 7x(ティムコ ミスティープラス ティペット)

<今回使用ウェーダー>
ダイワ ウェーダー スーパーブレスウェーダー チェストハイ型 SBW-4204R (LL)

<今回使用バッグ等その他装備>
Foxfire 防水 GORE-TEXパックライトハット(L)
Foxfire minimalist Sポーチ
Foxfire エアリスタ ノンスキッドグラブ
LITTLE PRESENTS アームカバー AC-75 フリーサイズ
AXE(アックス)SG605P-LBR 偏光 オーバーグラス

<撮影>
濡れても大丈夫。iPhone7で撮影。
Timios スマホ用三脚 TR-01






高峰河 狩 = 文
Text by Curry Kohortgar
Photography by C-ZAFF JAPAN


<Profile>
こうほうが・かり
1972年生まれ。熊本県熊本市在住。全日本ハヤのフライフィッシング普及委員会の広報担当。オイカワ・カワムツ専門のフライフィッシャーでありながらたまにはヤマメ釣りにも興じる。日本全国を行脚し、ハヤのフライフィッシングの楽しさを布教。好きな言葉は「他力本願」「がんばるな、俺。」

※C-ZAFF JAPAN = Committee for dissemination of ZAcco Fly Fishing in JAPAN (全日本ハヤのフライフィッシング普及委員会)

コメント

健軍川(熊本市東区)にてフライフィッシング

2019-03-13 17:02:50 | フライフィッシング釣行日記
こんちには

C-ZAFF JAPAN, KUMAMOTO BRANCH 広報担当 高峰河です。

今回はいつもの上江津湖に来てみた。上江津湖に流れ込む湧水河川の健軍川である。


割と強風だったしライズはほとんどないがヒラ打ちがかなり見られる状況だったので風の影響を受けにくいニンフィングを選択。
#18ラビットファービーズヘッドニンフ。(#18ラビットファービーズヘッドニンフのタイイング動画


オイカワ来たね。


ありがとう江津湖・健軍川
ありがとう熊本
熊本に生まれて本当によかった



<今回の気候条件等>
天候 = 快晴
透明度 = クリア
水温 = 19度
ライズ = たまにあり。ヒラ打ちは結構あり。
ハッチ = #18サイズのミッジのハッチがそこそこあり
バード = コガモ、ヒヨドリなど

<今回の釣果>
オイカワ 2匹
カワムツ 0匹
その他 0匹

<今回使用タックル>
ロッド = ティムコ(TIEMCO) ロッド ユーフレックス・インファンテ 800-4 オイカワスペシャル
リール = Daiwa ロッホモア-A 100A
フライライン = ティムコ(TIEMCO) ライン SA スープラ JストリームDTT DWF0F ウィロー
バッキングライン = イカリ印 竿巻糸 0号極細
リーダー =(ナイロン) 6x 12ft (ティムコ スタンダードリーダー)
ティペット =(ナイロン) 7x(ティムコ ミスティープラス ティペット)

<今回使用ウェーダー>
ダイワ ウェーダー スーパーブレスウェーダー チェストハイ型 SBW-4204R (LL)

<今回使用バッグ等その他装備>
Foxfire 防水 GORE-TEXパックライトハット(L)
Foxfire minimalist Sポーチ
Foxfire エアリスタ ノンスキッドグラブ
AXE(アックス)SG605P-LBR 偏光 オーバーグラス

<撮影>
濡れても大丈夫。iPhone7で撮影。






高峰河 狩 = 文
Text by Curry Kohortgar
Photography by C-ZAFF JAPAN


<Profile>
こうほうが・かり
1972年生まれ。熊本県熊本市在住。全日本ハヤのフライフィッシング普及委員会の広報担当。オイカワ・カワムツ専門のフライフィッシャーでありながらたまにはヤマメ釣りにも興じる。日本全国を行脚し、ハヤのフライフィッシングの楽しさを布教。好きな言葉は「他力本願」「がんばるな、俺。」

※C-ZAFF JAPAN = Committee for dissemination of ZAcco Fly Fishing in JAPAN (全日本ハヤのフライフィッシング普及委員会)

コメント

緑川(熊本県甲佐町)にてフライフィッシング

2019-02-28 12:02:23 | フライフィッシング釣行日記
こんちには

C-ZAFF JAPAN, KUMAMOTO BRANCH 広報担当 高峰河です。

今回はまた熊本県甲佐町の津志田河川敷(通称 乙女河原)に来てみた。緑川が流れている。


つけっぱの#18ラビットファービーズヘッドニンフ(#18ラビットファービーズヘッドニンフのタイイング動画)をダウンアンドアクロスでアプローチしていく。


と、オイカワ来たね。


ありがとう緑川
ありがとう熊本
熊本に生まれて、本当によかった

<今回の気候条件等>
天候 = 曇り
透明度 = まぁクリア
水温 = 測定せず
ライズ = なし
ハッチ =
バード = ホオジロ、ヒバリ、アオサギ、トビ、ハクセキレイ

<今回の釣果>
オイカワ 2匹
カワムツ 0匹
その他 0匹

<今回使用タックル>
ロッド = ティムコ(TIEMCO) ロッド ユーフレックス・インファンテ 800-4 オイカワスペシャル
リール = Daiwa ロッホモア-A 100A
フライライン = ティムコ(TIEMCO) ライン SA スープラ JストリームDTT DWF0F ウィロー
バッキングライン = イカリ印 竿巻糸 0号極細
リーダー =(ナイロン) 6x 12ft (ティムコ スタンダードリーダー)
ティペット =(ナイロン) 7x(ティムコ ミスティープラス ティペット)

<今回使用ウェーダー>
ダイワ ウェーダー スーパーブレスウェーダー チェストハイ型 SBW-4204R (LL)

<今回使用バッグ等その他装備>
Foxfire 防水 GORE-TEXパックライトハット(L)
Foxfire minimalist Sポーチ
Foxfire エアリスタ ノンスキッドグラブ
AXE(アックス)SG605P-LBR 偏光 オーバーグラス

<撮影>
濡れても大丈夫。iPhone7で撮影。






高峰河 狩 = 文
Text by Curry Kohortgar
Photography by C-ZAFF JAPAN


<Profile>
こうほうが・かり
1972年生まれ。熊本県熊本市在住。全日本ハヤのフライフィッシング普及委員会の広報担当。オイカワ・カワムツ専門のフライフィッシャーでありながらたまにはヤマメ釣りにも興じる。日本全国を行脚し、ハヤのフライフィッシングの楽しさを布教。好きな言葉は「他力本願」「がんばるな、俺。」

※C-ZAFF JAPAN = Committee for dissemination of ZAcco Fly Fishing in JAPAN (全日本ハヤのフライフィッシング普及委員会)

コメント

中江津湖(熊本市中央区)にてフライフィッシング

2019-02-24 18:07:17 | フライフィッシング釣行日記
こんちには

C-ZAFF JAPAN, KUMAMOTO BRANCH 広報担当 高峰河です。

今回は江津齋藤橋の下流200m地点にまたまた来てみた。


とりあえずラビットファービーズヘッドニンフ。

あまり猛アタックって感じはなかったが、何投目かでオイカワさんが遊んでくれたね♪


反応がイマイチなんで#18ふわっと羊ちゃんミッジ。
が、来ないね。


<今回の気候条件等>
天候 = 晴れ
透明度 = クリア
水温 = 19度
ライズ = かなりある
ハッチ = ユスリカを中心にかなりのハッチある
バード =

<今回の釣果>
オイカワ 0匹
カワムツ 0匹
その他 0匹

<今回使用タックル>
ロッド = ティムコ(TIEMCO) ロッド ユーフレックス・インファンテ 800-4 オイカワスペシャル
リール = Daiwa ロッホモア-A 100A
フライライン = ティムコ(TIEMCO) ライン SA スープラ JストリームDTT DWF0F ウィロー
バッキングライン = イカリ印 竿巻糸 0号極細
リーダー =(ナイロン) 6x 12ft (ティムコ スタンダードリーダー)
ティペット =(ナイロン) 7x(ティムコ ミスティープラス ティペット)

<今回使用ウェーダー>
ダイワ ウェーダー スーパーブレスウェーダー チェストハイ型 SBW-4204R (LL)

<今回使用バッグ等その他装備>
Foxfire 防水 GORE-TEXパックライトハット(L)
Foxfire minimalist Sポーチ
Foxfire エアリスタ ノンスキッドグラブ
AXE(アックス)SG605P-LBR 偏光 オーバーグラス

<撮影>
濡れても大丈夫。iPhone7で撮影。






高峰河 狩 = 文
Text by Curry Kohortgar
Photography by C-ZAFF JAPAN


<Profile>
こうほうが・かり
1972年生まれ。熊本県熊本市在住。全日本ハヤのフライフィッシング普及委員会の広報担当。オイカワ・カワムツ専門のフライフィッシャーでありながらたまにはヤマメ釣りにも興じる。日本全国を行脚し、ハヤのフライフィッシングの楽しさを布教。好きな言葉は「他力本願」「がんばるな、俺。」

※C-ZAFF JAPAN = Committee for dissemination of ZAcco Fly Fishing in JAPAN (全日本ハヤのフライフィッシング普及委員会)

コメント

湯出川(熊本県水俣市)にてフライフィッシング

2019-02-20 17:32:41 | フライフィッシング釣行日記
こんちには

C-ZAFF JAPAN, KUMAMOTO BRANCH 広報担当 高峰河です。

今回は水俣川の支流、湯出川に一年半ぶりに来てみた。^(前回釣行ブログ


晴れだが雨上がりで多少の濁りがありドライフライでは自信ない。ってことで
#18ラビットファービーズヘッドニンフ。

#18ラビットファービーズヘッドニンフのタイイング動画

ダウン&アクロスで上流から下流へ移動しつつアプローチしていく。
と、オイカワ来たね。


小指サイズ以下だが、オイカワはオイカワ。
さらにアプローチしていくとまたオイカワ。


ありがとう湯出川
ありがとう熊本
素晴らしい自然が残る熊本に生まれて、本当によかった

<今回の気候条件等>
天候 = 晴れ
透明度 = まぁまぁのクリア度
水温 = 9度
ライズ = たまにあり
ハッチ = ミッジが少し
バード = カワセミ、ホオジロ、ハシボソガラス、トビ、カモ

<今回の釣果>
オイカワ 2匹
カワムツ 0匹
その他 0匹

<今回使用タックル>
ロッド = ティムコ(TIEMCO) ロッド ユーフレックス・インファンテ 800-4 オイカワスペシャル
リール = Daiwa ロッホモア-A 100A
フライライン = ティムコ(TIEMCO) ライン SA スープラ JストリームDTT DWF0F ウィロー
バッキングライン = イカリ印 竿巻糸 0号極細
リーダー =(ナイロン) 6x 12ft (ティムコ スタンダードリーダー)
ティペット =(ナイロン) 7x(ティムコ ミスティープラス ティペット)

<今回使用ウェーダー>
ダイワ ウェーダー スーパーブレスウェーダー チェストハイ型 SBW-4204R (LL)

<今回使用バッグ等その他装備>
Foxfire 防水 GORE-TEXパックライトハット(L)
Foxfire minimalist Sポーチ
Foxfire エアリスタ ノンスキッドグラブ
AXE(アックス)SG605P-LBR 偏光 オーバーグラス

<撮影>
濡れても大丈夫。iPhone7で撮影。






高峰河 狩 = 文
Text by Curry Kohortgar
Photography by C-ZAFF JAPAN


<Profile>
こうほうが・かり
1972年生まれ。熊本県熊本市在住。全日本ハヤのフライフィッシング普及委員会の広報担当。オイカワ・カワムツ専門のフライフィッシャーでありながらたまにはヤマメ釣りにも興じる。日本全国を行脚し、ハヤのフライフィッシングの楽しさを布教。好きな言葉は「他力本願」「がんばるな、俺。」

※C-ZAFF JAPAN = Committee for dissemination of ZAcco Fly Fishing in JAPAN (全日本ハヤのフライフィッシング普及委員会)

コメント