『Sharon Farm Diary』 シャロン農園日記

イダウワーチタバーリ(ようこそ)!ファームの情報、ニュース、舞台裏等・・・独自の感覚的目線で綴ってまいります。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マンゴージャム

2018年07月26日 | Weblog


何度も近くを通り過ぎる台風、マンゴー最盛期のこの時期は本当に冷や冷やものです。今は毎朝・夕の収穫で忙しい農園ですが、何とか新マンゴーを使ってのジャムが出来ました。

完全手作りの自家製、銅鍋で丁寧に炊きあげて作っていますが一度に作れる量が少なく、量産の難しい商品です。

そして只今マンゴーの出荷最盛期。アップルマンゴーに加えこれからは大型のキンコーマンゴーも発送可能となって参りました。準備が整い次第順次発送致しますので、ご希望の型はHPの商品ページよりお申込みください。お待ちしております。




コメント

シャロン農園の詰め合わせボックス

2018年07月12日 | Weblog


皆で一生懸命世話をしてきた果物達が、一度に収穫されるタイミングもそうそうありません。今日はマンゴー・パッションフルーツ・ドラゴンフルーツ・島バナナのセットを作りました。毎年マンゴーだけを送っているお客様ですが、今年は少し変化をつけてのお中元です。

ご予算に応じての詰め合わせができますので、詳しくはメール・FAX・電話にてお問い合わせくださいませ。
コメント

台風

2018年07月10日 | Weblog


台風8号です。かなり大きく強力な台風という事でとても心配しておりましたが、与論島直撃は避けられたようです。先週の7号は島の西側を通り過ぎ風と雨が酷かったのですが、今回は風だけのようですね。今はマンゴーの最盛期とあって、もし何日か前の予報通りこちらへ来ていたらと思うと震える思いです。

向かった先の先島諸島の島々がとても心配です。特に同じ農業を営んでおられる方々への被害が最小限に収まることを願っております。

今年は頻繁に発生する台風。西日本や北海道の大雨も大きな被害をもたらしていて、日本全体が自然の前に立ち尽くしている状態、これまであまり心配のなかった地域でも大変なことになる可能性がありそうです。転ばぬ先の杖、備えよ常に。。。を肝に命じておきましょう。
コメント

ドラゴンフルーツ

2018年06月21日 | Weblog


一昨年、新規に植えたドラゴンフルーツの圃場です。
やっと支えに絡みつくまでに成長し、今年は沢山の花を付け始めています。満月の夜に一斉咲く大輪の花に受粉を施しこうした蕾ができます。ご覧のようにサボテン科の植物なのでとても鋭い棘があり、剪定時には気を付けないと痛い目にあいます。



果肉は白とピンクと赤と濃い赤紫といろいろあり、味はほのかな甘みと酸味があって少しずつ違います。小さな黒い種が一面にあり果肉と一緒に食べます。農園での収穫はおそらく1ヵ月後あたりなので、マンゴー・パッション・ドラゴンのセットもご用意できそうですね。

完全有機で育てたシャロン農園のフルーツはご贈答用とご自宅用、用途に応じ等級を変えて発送する事も可能ですのでご相談ください。
コメント

今が旬のパッションフルーツ

2018年06月08日 | Weblog
今年の梅雨は雨が少なく、お蔭さまで農園のフルーツ達も順調に育っています。
しかしながら今朝、フィリピンの東海上に台風5号が発生しています。今後は北西に進み、後北東に進路を変える見込みらしいので心配です。



このところ収穫が安定してきたパッションフルーツ。今年は剪定により玉のサイズがアップしています。
爽やかな酸味とジューシーさが特徴のフルーツで、食べごろは表面がしわしわになってから冷蔵庫で冷やし、半分にカットしスプーンで種ごといただきます。ヨーグルトやフルーツムースのトッピングにしても美味しいですよ。



農園からは画像のような状態で発送いたしますので、概ね1週間後くらいが食べ頃になるかと思います。是非今が旬のパッションフルーツをご賞味ください。

お買い物はこちらのぺーじからお願い致します。
コメント

産まれました

2018年06月05日 | Weblog
先日お知らせしたオオゴマダラが今朝羽化しました。
産まれたてのホヤホヤ画像です。



この黄金に輝く蛹から白地に黒いラインの蝶が!昨日降った雨の滴が残る葉っぱの下で産まれました。
他にもまだいくつか蛹があるので毎日羽化がありそうです。



そしてこのオオゴマダラは他の蝶に比べ寿命が長く、成虫になってから3か月以上生きるようです。
もうひとつの特徴は、幼虫時代に食べていた「ほうらいかがみ」の中にある毒素が、成虫になっても体内にあってそれが外敵から身を守るひとつの手段となっているそうです。

島内の小学校でも飼育されているようなので、このままどんどん増えていって欲しいものです。
それでは今日はこのへんで、とうとがなし!

コメント

オオゴマダラ

2018年06月01日 | Weblog
こんにちは、今朝のヨロン島は豪雨とともに夜が明けました。
梅雨に入り後ずっと好天続きで雨が待ち遠しかったのですが、この土砂降りには驚きました。

今日はオオゴマダラの蛹の画像をアップしてみました。もともとはこの島にも沢山生息していた大型の蝶なのですが、いつの頃からか生息数が減り今では殆ど見られなくなってしまいました。そこで島の有志の方々が沖縄から卵や蛹を分けてもらい、大事に大事に孵化させました。農園ではそこから分けていただいた卵を孵化させ、幼虫から蛹になるまで育っています。

この季節は1週間から10日ほどで蝶になるらしいので、あと数日で羽化するものと思われます。そして何より楽しみにしているのは、隣にあるハレルヤこども園の子ども達です。幼虫の時から皆で見学しては蝶になる日を待っているのですが、羽化の瞬間に出会えるかはちょっと難しいかも知れません。

今は外で飼育していますが、ゆくゆくはハウスの中に餌となる植物を育て、冬でも蝶が舞う空間を作りたいと思っています。


コメント

ブログが再開されます

2018年05月20日 | Weblog
こんにちは、大変長らくお待たせいたしました。ブログを再開致しますのでどーかよろしくお願い致します。







画像は現在のマンゴーハウスの様子です。今のところ順調に育っていまして、このまま収穫までいって欲
しいところです。

今年はアップル・キンコー・コウリュー・玉文と各種揃って実をつけています。これからどんどん実が膨
らみ7月には糖度がのった美味しいマンゴーをお届けできるよう作業していきたいと思います。

こちらのブログではマンゴーのほか様々なフルーツ情報やレストランの新メニュー、そして島の情報なども
発信していく予定です。それでは本日はこの辺で、、、とうとがなし!
コメント

季節の変わり目・・・

2013年02月15日 | Weblog
2月に入り、晴れの日と曇りの日が繰り返しやって来ています。

その気温差はかなり激しく、半袖短パンの日もあればウィンドブレイカーが無いと
ちょっと辛い日があったりと大変です。
こうなると体調管理に気を配らないとなりません。

幸いに私は12月に一度風邪のような症状が出て、それ以来大丈夫ですが、周り
ではそれほど重くはないのですが、様々な症状が出て大変そうが方々がおります。
皆さまもお気をつけくださいね。

今日の与論は雨。
先日、雨台風のような激しい雨が降りましたが、今日は梅雨時のようなシトシト雨
になっています。

今農園での作業は、僅かに花が咲いたマンゴーの世話と台風でやられてしまった
ハウスの修繕、それと園内の整備です。

ゆくゆくは一部を公園化してステージを作り、音楽会やフリーマーケットにBBQ等も
出来るスペースを作ってみたいと思っています。

手始めに切り倒したユーカリの丸太を作り、ちょっと一休み出来る椅子とテーブルを
作ってみました。
観光で訪れた方はもちろん、島の人達の憩いの場所となれば嬉しいですね。

それでは、とうとがなし・・・ 
コメント (4)

暖かい日々が

2013年02月01日 | Weblog
早くも2月に突入です。

先月、レストラン用のパソコンをMacからウィンドーズに変更しましたが、
ログインIDとパスワードを失念、やっと復活の運びとなりました。

1月の前半は曇りと雨の日が続き、風が吹くと肌寒く感じましたがしかし、
後半になると晴れの日が多くなり、今日も春が近づいている気配が漂う
ような天候です。

従来の農園ならば、マンゴーの花芽が出て何かと忙しい時期なのですが、
残念ながら今年はまだ数えるほどしか出ていません。
このままでは今年の収穫は激減すると思われます。

おまけに台風でやられたハウスもまだ修理が完了しておらず、先週届いた
材料でもって早急に取りかからねばなりません。

私にとっては初めて迎えた与論の冬でしたが、暖房器具は使わずに多少の
厚着で凌ぐことが出来ました。
水道の水も冷たいと思った事がなく、流石は南国ですね。

と、既に冬が終わったような気分でいますが、2月はどーなのでしょうか?

それでも、来月にはヨロンマラソンも開催されますので、徐々に観光で島
を訪れる方も増えて来るものと思われます。

たとえフルーツはご提供出来なくともレストランは営業しておりますので、
是非ハーブ たっぷりのミートソースやガーデン バジル&ベーコンのパスタ、
マンゴーカレー等々をお楽しみください。

それでは、とうとがなし・・・























コメント (9)

新年がスタート

2013年01月11日 | Weblog
謹賀新年・・2013年がスタートし、早くも10日を過ぎてしまいました。

農園もレストランも新年を迎え、新たな気概を持ちスタートいたしました。
昨年、島を襲った台風で受けたダメージは、私の予想を遥かに越える大きな
もので、改めて自然の脅威を実感している次第です。

本来ならば収穫されているアテモヤやスター フルーツは収穫ゼロ。
ただの一個も穫れていません。
マンゴーも期待出来るのは来年、といった感じでまさしく新たなる
スタートとなりました。

今はただ、全力で再生への努力を怠らず前へと進む以外にありません。
そんな前途多難な農園ですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

そして今年こそ、世界中の人々が平和に幸せな日々を送る事が出来る年と
なる事を願っております。

それでは、とうとがなし・・・
















コメント (7)

Merry X’mas & Happy New Year !!

2012年12月25日 | Weblog
先日は保育園にて恒例のクリスマス会が行われました。

お話を聞いたり賛美歌を歌ったり、子供達によるキリスト誕生劇があったりと
とても楽しいひと時でした。

農園のメンバーは、ドラム缶を半分に切り作っていただいたBBQスタンドで
焼き焼き担当です。

お集りになった地域の方々や父兄の皆さん、そして大勢の子供達と過ごす時間
はとても楽しくもあり、昔を思い出す懐かしいクリスマス会となりました。

私にとって今回初めて与論島で迎えるクリスマスと新年、これまでとはまた違った
時間となるようです。

レストランの営業は28日まで来年は4日からとなりますので、よろしくお願いします。
それでは皆さん、よいお年をお迎えください。

とうとがなし・・・


コメント (5)

真っ赤なサクラ

2012年12月13日 | Weblog
レストランの北側に「インド桜」の木があります。
私はこの農園に来るまで、この木の存在を知りませんでした。

夏にこちらに到着したときは、やけにウネウネした木に葉っぱがあるだけで、
一体どんな花が咲くのだろうかと思っていました。
木の雰囲気は日本の桜とはほど遠く、いつ咲くのかも知れませんでした。

しかし何週間か前に枝をあらかた伐採した後に、ついに蕾が付きました。

開いた様子は・・こんな感じ!!です。
やはりあまり桜っぽくはありませんよね。

インドという名前が付いているという事は出身がインド、と単純に思ってしまう
訳ですが、かつて9回ほど行っているインドでこの木に出会った記憶はありません。

いずれにしてもこの強烈な赤そして黄色は、大好きな州であるラジャスターン州の
ラジプート族のご婦人方が身につけるサリーを思い出させます。

今日は話しが『インド』に流れてしまいましたが、農園では季節ごとにいろいろな
花々が見られますので、訪れた際には是非園内をお散歩してみてくださいね。

それでは、とうとがなし・・・

コメント (3)

雨の与論島

2012年12月05日 | Weblog
いやはや、気が付けば前回のブログから随分時間が経っておりました。

近頃の与論島は2日程雨が続き1日晴れる、といった感じでしょうか。
今日も朝からぽつりぽつりと降り出して、お昼前には強めに降ってきました。

気温はそれほど低くありませんので、仕事をしていれば寒いと感じる程では
ありません。
それでも外の仕事は限られてしまい、今日はレストランでジャム瓶にラベルを
貼ってみたり、マンゴーに掛ける袋を整理してみたりと遣る事はいろいろです。

外に出てみると、湿った空気がなにやら梅雨を想わせ、もしかしてこれから夏?
と思ってみたり、ここが去年まで住んでいた北の街では無い事を愉しんでいます。

まだまだ雨が残りそうな今日・明日ですが、また快晴の空の下で仕事が出来る日
を待ちわびてみたいと思います。

それでは、とうとがなし・・・
コメント (4)

安納芋

2012年11月22日 | Weblog

今日の与論は雨模様・・・

最近ブログの時間がなかなかとれず、随分時間が経ってしまいました。
この雨は絶好のブログ日和となり、早速更新してみます。

タイトルにある「安納芋」とは種子島で穫れる芋なのですが、これがまた
甘くて美味しい、との話しを聞き思いついたのがスウィートポテト。

こっちに来るまでは存在を知らずにいましたが、周りの人に訊いても皆さん
一様にべた褒めな芋なのです。しかも、今が旬。

そうして作ったのが画像のスウィートポテト。

今回はシンプルにあまりアレンジをせず、芋の美味しさを引き出したかった
のですが、もう少し改良の余地はありあそうです。
しかししかし・・・潜在する美味しさは十分確かめられたので、ゆくゆくは
レストランのメニューに登場すると思いますので、どうぞご期待ください。

それにしても今頃に季節になると、東北の仙台から来た私にとっては暖かい毎日。
今日も半袖・短パン姿なのでした。

それでは、とうとがなし・・・
コメント (6)