『Sharon Farm Diary』 シャロン農園日記

イダウワーチタバーリ(ようこそ)!ファームの情報、ニュース、舞台裏等・・・独自の感覚的目線で綴ってまいります。。

ブログが再開されます

2018年05月20日 | Weblog
こんにちは、大変長らくお待たせいたしました。ブログを再開致しますのでどーかよろしくお願い致します。







画像は現在のマンゴーハウスの様子です。今のところ順調に育っていまして、このまま収穫までいって欲
しいところです。

今年はアップル・キンコー・コウリュー・玉文と各種揃って実をつけています。これからどんどん実が膨
らみ7月には糖度がのった美味しいマンゴーをお届けできるよう作業していきたいと思います。

こちらのブログではマンゴーのほか様々なフルーツ情報やレストランの新メニュー、そして島の情報なども
発信していく予定です。それでは本日はこの辺で、、、とうとがなし!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

季節の変わり目・・・

2013年02月15日 | Weblog
2月に入り、晴れの日と曇りの日が繰り返しやって来ています。

その気温差はかなり激しく、半袖短パンの日もあればウィンドブレイカーが無いと
ちょっと辛い日があったりと大変です。
こうなると体調管理に気を配らないとなりません。

幸いに私は12月に一度風邪のような症状が出て、それ以来大丈夫ですが、周り
ではそれほど重くはないのですが、様々な症状が出て大変そうが方々がおります。
皆さまもお気をつけくださいね。

今日の与論は雨。
先日、雨台風のような激しい雨が降りましたが、今日は梅雨時のようなシトシト雨
になっています。

今農園での作業は、僅かに花が咲いたマンゴーの世話と台風でやられてしまった
ハウスの修繕、それと園内の整備です。

ゆくゆくは一部を公園化してステージを作り、音楽会やフリーマーケットにBBQ等も
出来るスペースを作ってみたいと思っています。

手始めに切り倒したユーカリの丸太を作り、ちょっと一休み出来る椅子とテーブルを
作ってみました。
観光で訪れた方はもちろん、島の人達の憩いの場所となれば嬉しいですね。

それでは、とうとがなし・・・ 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

暖かい日々が

2013年02月01日 | Weblog
早くも2月に突入です。

先月、レストラン用のパソコンをMacからウィンドーズに変更しましたが、
ログインIDとパスワードを失念、やっと復活の運びとなりました。

1月の前半は曇りと雨の日が続き、風が吹くと肌寒く感じましたがしかし、
後半になると晴れの日が多くなり、今日も春が近づいている気配が漂う
ような天候です。

従来の農園ならば、マンゴーの花芽が出て何かと忙しい時期なのですが、
残念ながら今年はまだ数えるほどしか出ていません。
このままでは今年の収穫は激減すると思われます。

おまけに台風でやられたハウスもまだ修理が完了しておらず、先週届いた
材料でもって早急に取りかからねばなりません。

私にとっては初めて迎えた与論の冬でしたが、暖房器具は使わずに多少の
厚着で凌ぐことが出来ました。
水道の水も冷たいと思った事がなく、流石は南国ですね。

と、既に冬が終わったような気分でいますが、2月はどーなのでしょうか?

それでも、来月にはヨロンマラソンも開催されますので、徐々に観光で島
を訪れる方も増えて来るものと思われます。

たとえフルーツはご提供出来なくともレストランは営業しておりますので、
是非ハーブ たっぷりのミートソースやガーデン バジル&ベーコンのパスタ、
マンゴーカレー等々をお楽しみください。

それでは、とうとがなし・・・























コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

新年がスタート

2013年01月11日 | Weblog
謹賀新年・・2013年がスタートし、早くも10日を過ぎてしまいました。

農園もレストランも新年を迎え、新たな気概を持ちスタートいたしました。
昨年、島を襲った台風で受けたダメージは、私の予想を遥かに越える大きな
もので、改めて自然の脅威を実感している次第です。

本来ならば収穫されているアテモヤやスター フルーツは収穫ゼロ。
ただの一個も穫れていません。
マンゴーも期待出来るのは来年、といった感じでまさしく新たなる
スタートとなりました。

今はただ、全力で再生への努力を怠らず前へと進む以外にありません。
そんな前途多難な農園ですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

そして今年こそ、世界中の人々が平和に幸せな日々を送る事が出来る年と
なる事を願っております。

それでは、とうとがなし・・・
















コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

Merry X’mas & Happy New Year !!

2012年12月25日 | Weblog
先日は保育園にて恒例のクリスマス会が行われました。

お話を聞いたり賛美歌を歌ったり、子供達によるキリスト誕生劇があったりと
とても楽しいひと時でした。

農園のメンバーは、ドラム缶を半分に切り作っていただいたBBQスタンドで
焼き焼き担当です。

お集りになった地域の方々や父兄の皆さん、そして大勢の子供達と過ごす時間
はとても楽しくもあり、昔を思い出す懐かしいクリスマス会となりました。

私にとって今回初めて与論島で迎えるクリスマスと新年、これまでとはまた違った
時間となるようです。

レストランの営業は28日まで来年は4日からとなりますので、よろしくお願いします。
それでは皆さん、よいお年をお迎えください。

とうとがなし・・・


コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

真っ赤なサクラ

2012年12月13日 | Weblog
レストランの北側に「インド桜」の木があります。
私はこの農園に来るまで、この木の存在を知りませんでした。

夏にこちらに到着したときは、やけにウネウネした木に葉っぱがあるだけで、
一体どんな花が咲くのだろうかと思っていました。
木の雰囲気は日本の桜とはほど遠く、いつ咲くのかも知れませんでした。

しかし何週間か前に枝をあらかた伐採した後に、ついに蕾が付きました。

開いた様子は・・こんな感じ!!です。
やはりあまり桜っぽくはありませんよね。

インドという名前が付いているという事は出身がインド、と単純に思ってしまう
訳ですが、かつて9回ほど行っているインドでこの木に出会った記憶はありません。

いずれにしてもこの強烈な赤そして黄色は、大好きな州であるラジャスターン州の
ラジプート族のご婦人方が身につけるサリーを思い出させます。

今日は話しが『インド』に流れてしまいましたが、農園では季節ごとにいろいろな
花々が見られますので、訪れた際には是非園内をお散歩してみてくださいね。

それでは、とうとがなし・・・

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

雨の与論島

2012年12月05日 | Weblog
いやはや、気が付けば前回のブログから随分時間が経っておりました。

近頃の与論島は2日程雨が続き1日晴れる、といった感じでしょうか。
今日も朝からぽつりぽつりと降り出して、お昼前には強めに降ってきました。

気温はそれほど低くありませんので、仕事をしていれば寒いと感じる程では
ありません。
それでも外の仕事は限られてしまい、今日はレストランでジャム瓶にラベルを
貼ってみたり、マンゴーに掛ける袋を整理してみたりと遣る事はいろいろです。

外に出てみると、湿った空気がなにやら梅雨を想わせ、もしかしてこれから夏?
と思ってみたり、ここが去年まで住んでいた北の街では無い事を愉しんでいます。

まだまだ雨が残りそうな今日・明日ですが、また快晴の空の下で仕事が出来る日
を待ちわびてみたいと思います。

それでは、とうとがなし・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

安納芋

2012年11月22日 | Weblog

今日の与論は雨模様・・・

最近ブログの時間がなかなかとれず、随分時間が経ってしまいました。
この雨は絶好のブログ日和となり、早速更新してみます。

タイトルにある「安納芋」とは種子島で穫れる芋なのですが、これがまた
甘くて美味しい、との話しを聞き思いついたのがスウィートポテト。

こっちに来るまでは存在を知らずにいましたが、周りの人に訊いても皆さん
一様にべた褒めな芋なのです。しかも、今が旬。

そうして作ったのが画像のスウィートポテト。

今回はシンプルにあまりアレンジをせず、芋の美味しさを引き出したかった
のですが、もう少し改良の余地はありあそうです。
しかししかし・・・潜在する美味しさは十分確かめられたので、ゆくゆくは
レストランのメニューに登場すると思いますので、どうぞご期待ください。

それにしても今頃に季節になると、東北の仙台から来た私にとっては暖かい毎日。
今日も半袖・短パン姿なのでした。

それでは、とうとがなし・・・
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ローズマリーで・・・

2012年11月12日 | Weblog
台風で壊滅状態となったハーブ園ですが、僅かに生き残ったローズマリーを
使ってクッキーを焼いてみました。

レストランではピザの生地に混ぜ込んだり肉料理に使っていて、とても重宝
しているハーブです。

今回ご紹介するのは『ローズマリー ディアマン クッキー』。
もちろんファーマーズ レストランの手作りで、キッチンのオーブンで焼かれます。
次はミントのクッキーも焼く予定です。

夏の忙しかった時期にこの仕事をする時間は全くありませんでしたが、シーズン
オフの今ならば可能。

実はもう一品作り始めたスウィーツがあるので、次回はそれをご紹介したいと思います。

それでは、とうとがなし・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハーブ園

2012年11月06日 | Weblog
ここ何日か曇り空が続いています。
低気圧に囲まれ、南方には停滞前線もあるのが原因なのでしょうか。
今朝も少しばかり雨が降り、農園の作物をリフレッシュさせました。

園内のいろいろな仕事の中で、今、私がやっているのがハーブ園の再生。
台風でやられてしまったローズマリーなどは殆ど全滅状態、何とか生き
残った株に頑張って貰いたいところです。
どうしても塩をたっぷり含んだ風に晒されると一気にダメになるようです。

バジルは何とか大丈夫そうで、自力でドンドン再生しております。
もう花を付けている株もあり今後が楽しみ。

ハウス内のミントも大丈夫で、外に地植えしてあるアップルミントも少し
ずつですが再生しております。

たぶん今年は台風は来ないと思いますが、来年の事を考えるとローズマリー
の何株かは鉢植えにしておき、台風時は室内に避難させるのがイイのでは
ないかと思ってます。

台風に負けないフルーツとハーブ、そして有機野菜をしっかり育てられる
環境作りを目指したいところです。

それでは、とうとがなし・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

落ち葉

2012年11月01日 | Weblog
先だっての台風が残していったモノの中に、大量の落ち葉があります。

農園内の木々が、毎年どれほどの量の葉を落とすのかは今年やって来た
私には分かりませんが、木の殆どが裸になってしまうくらいの量が落ち
ています。

幸いにしてまだ乾燥しているので熊手を使って掻き出せば、かなりしっ
かりと集める事が出来ます。

その熊手という道具、小型の物が画像の右下に写り込んでいるのでお判り
かと思います。そしてここに来てから・・大袈裟ですがこれまでの人生で
これを使用したのは初めてになります。

これがまた本当に良く出来た道具でして、落ち葉や刈り倒した草だけを
手元に寄せる事が出来るのです。
しかも竹製のヤツじゃないと、いけません。

プラスチック製だとビヨンビヨンと跳ね返りが酷く、使いづらいのです。
ステンレス製もありますが、こちらは使った事がないので分かりません。
たぶん竹の熊手には、かなわないとはず。

この熊手、いつの時代からあるのかは知りませんが、最初に作った方には
農ベル賞を差し上げたいと思います。

それでは、とうとがなし・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

秋空の下で

2012年10月26日 | Weblog
10月も終わりに近くなりましたが、まだ半袖で仕事をしていても大丈夫。
ここはやはり、南国なんですね。

天候も画像のような空が続いており、風も穏やかな日々は農園の仕事も
快適に進みます。

昨日の夜は部屋から少し離れた所に用事があり、遅い時間に自転車に乗り
ましたが、月はとても明るく道を照らし快適サイクリング。
薄明るい空にポッカリと浮かぶ雲も神秘的。

土手の上を走る直線道路では一旦停止し、左にはサトウキビ畑と点在する
家々、右には水平線まで見渡せる海と素敵なロケーションを楽しみました。

7月に来島して以来、今日で丁度3ヶ月が経ちます。
今月からは見習い期間が終わり正規の雇用となりましたので、より一層
しっかりした目的を持ち様々な事を勉強していきたいと思います。

それでは、とうとがなし・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ハスクバーナ

2012年10月23日 | Weblog
朝は風が殆どない静かな始まりでしたが、10時を過ぎる頃から雨がポツリぽつり。
風も出て来て、少し肌寒い日になってしまいました。

こんな日はハウスの補修作業も一時中断し、地上での作業がメインになります。

今朝ほど、先日の台風前に発注していたチェーンソーが届きました。
本当ならばとうの昔に手元に来ているはずのものですが、船が来なければなにも
来ないのが離島。

ガソリンもそうですが、食料等の生活物資を優先的に運ばなければなりません
ので、一般の荷物はその後と云う事になりますね。

農園には実に様々な木や草が植えてあり、島由来のもではないものも沢山あります。
ユウカリは背を伸ばし並木道をつくり、モンステラやプルメリアのような熱帯を
感じさせるものもあり、じっくり歩いてみるとなかなか面白いものです。

園内にはそれほど太い木はありませんが、チェーンソーがあれば仕事の能率は
驚く程アップしますので購入してみました。
2ストローク エンジンを搭載したスウェーデン製のハスクバーナと云うメイカー
は沢山の農機具を開発している信頼あるメイカー。

実は昔・・・このメイカーのオフロードバイクを購入予定でしたが、ある事情で
断念した思い出があります。
今回はチェーンソーでもって、当時乗れなかったバイクの代わりとなって貰います。

それでは、とうとがなし・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

晴耕雨読

2012年10月17日 | Weblog
少し湿った風が吹いていた朝、昼休みに入る頃には小雨がパラつき出しました。

今している作業は脚立にの最上部に乗ったり、ハウスの鉄骨に上がったりですので、
特に雨の日は危険が増します。そんな日は正に晴耕雨読。

これまで農業経験のない私ですが、皆さんご存知のこの有名な諺は昔から知っています。
もちろん意味も知っていますが、まさか自分がこれを体験する事になろーとは・・・
人生ってつくづく面白いものですね。

レストランの厨房でお昼を食べ、このブログをアップし終えたら何をやろうかと思い、
読みかけの本がある事を思い出しました。
前の台風時に読み出した本ですが、途中で止まったままでした。

何だかまるっきり諺通りになってしまいましたが、TVやネット環境が無い今の部屋では
音楽と本が私の愉しみ。
今日は雨に感謝して、読書を再開してみます。

それでは、とうとがなし・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

マンゴージャム!!

2012年10月15日 | Weblog
レストランの方も落ち着き始め、やっとお待ちかねのジャムが出来ました。

無農薬・有機栽培で作られた完熟マンゴーを使ったジャムは、農園の加工室で
丁寧に作られます。

一度に作られる量は約40個。
それ以上になると時間が掛かり過ぎ、制作中の温度管理などが出来なくなります。
まさに手作りならではの世界です。

当然ながら、詰める瓶の消毒やジャムに火を通す際の温度や時間は、とても厳密に
コントロールされなければなりません。
一日掛かりで作られたジャムは最高に美味しく、パンに塗ったり紅茶に入れたり
してお使いいただけます。

お値段は525円と630円の2種類、レストラン店内にて販売しておりますが、数に
限りがありますのでお早めにお求めください。

それでは、とうとがなし・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加