しゃらら雑記

暮らしの中の小さいコト大きいコト。
しゃらら~んと歌うようにつづります。

なな丸似?

2010-03-06 | 料理
 毎年ワンパターンなので、今年のひな祭りにはちらし寿司を作る気になれず。

 なのに、二日後においなりさんを作ったりして。

 関西のおいなりさんは三角のおあげさん。・・・やねんけど・・・なな丸のおいなりさんは小太り!? で三角に見えず。

ほれ、ずんぐりしとる

 おかしいなぁ~なんで?

 前に作った時も友達に 「ご飯多過ぎ!」 って言われたから、今回は少なくしたんやけどな~。この手でこれ以上ちっちゃく握られへんで。

こっちから見たら三角じゃろ?

 そんなに三角でもないか・・・。似るんかな? 作り手に。


 いつもスーパーで買うおいなりさんってご飯に具が入ってなくて、コスト削減しすぎやろっ!とかって思っていたけど、関東の方では具無しの酢飯だとか?
 なな丸的にはそんな悲しい事態は受け入れ難いでございます。栄養もイマイチやし。

 そんで、あれもこれも入れたくて、いつもえらいこっちゃな酢飯になってしまうので今回は気持ちをグッと抑えた。
 人参と蓮根を炊いて、白ごまと、いかなごのお礼を兼ねて手土産にするおいなりさんなので、いかなごのくぎ煮。これだけ。しいたけの甘ぁ~く炊いたんも入れたいーーー! けど、ガマンっ。

 なな丸の悪い癖。味見をしない。なんでかって、味見した方が最終的に失敗する気がする。でも、人に食べてもらうのは不安もあって味見するように。・・・してたのに、普段の癖が無意識に出るね。味見せんと持って行ってしまった。

 甘かったんちゃうかなー って思いつつ・・・晩ご飯の時、夫氏は「うすい。いや、マズない。美味いで。だから、甘くはない。」・・・なんやよぉ分からん。
 オカンにもおすそわけを押しつけていた。メールが来て 「美味しかったよー、甘かったけど。」 ほら、やっぱりね。

 まぁ、ええわ。
 人それぞれ好みってもんは違うから、万人に美味しいご飯なんてものは作れんくて当たり前と思っている。自分がマズくなく食べれればそれでヨシ、っちゅうのがなな丸基準。
 今回は、蓮根といかなごを夫氏に食べさせる事に成功! でヨシとした。



 ずっと暑いくらいにあったかい日が続いて、いろんな蕾もほころび始めていた今日この頃。

桃?

 明日は真冬に逆戻りらしい。嫌やなぁ~。

本日のはなうた:倉木 麻衣/永遠より ながく

コメント   この記事についてブログを書く
« 内緒の買物 | トップ | 念願のGlycine ♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

料理」カテゴリの最新記事