老鮎師の隠れ家日誌

残された人生、釣り三昧で過ごしたいと人里離れた山奥に隠れ家を求め、主に釣行した場所や釣果を書き留めました。

ちょっと風流に。

2017-11-30 | 日記

年始に向けて、庭木の手入れをしました。

モミジが綺麗に紅葉していたので、ちょっと日本酒が飲みたくなりました。

先日、荒川へ出かけた時に「やまさ」さんで勧められた「大洋盛 秋仕立て生詰」です。

ちょっと風流にモミジをあしらいました。

あては、もちろん「酒びたし」ですね。

 

 


秋の恵みもそろそろ終わりです。

2017-11-29 | 日記

冬が近づいています。

吉野地方へ行きました。

今日は、天候の悪いこともありますが、そろそろ山々の紅葉も少し色あせています。

少しモヤっていますが田舎の雰囲気が良く出ています。

この木も、晴れていたら最後の綺麗さだったかも。

こんな天気でも所々に色鮮やかな部分があります。

気温が下がり、凍てつくまでに収穫しなければと農家の方が頑張っておられます。

残りは、あと少しです。

近づいて見ると美味しそうです。

もっと近づくと、

これは、渋柿でした。

友人からたくさん頂いて帰りました。

こんな立派な柿もいただきました。

でも、これは、商品として出荷できない物だそうです。

どこに問題があるのか、全然わかりませんよね。

あと三日もすれば柔らくなり、熟してしまうそうです。

奥様の手作りの柿チップも頂きました。

渋柿をスライスして天日干ししたら、甘くて美味しくなるそうです。

帰り道、あちこちに先日の台風21号の爪痕が痛々しく見られました。

流出した土砂で、下の方の柿畑も被害にあっていました。

来年も美味しい柿をお願いします。

 


今日の荒川は。

2017-11-15 | サーモン

昨夜から雨が降り続けました。

量はたいしたことないのですが、10~15cm増水しました。

二匹目のドジョウを狙い⑦番へ入りましたが、なんか雰囲気が昨日と違います。

たったこれだけの水量の変化で変わるのでしょうか?。

何とか5回ヒットして、2匹キャッチしました。

逃げた魚は、大きい。

でも、残った魚も大きい。

( 氷で冷やしましたので色が少し変わっています。)

87cm6.3kgの雄でした。

午前中、晴れる時間もあったのですが、午後近くなると雨が降り出し、風も強くなってきたので納竿しました。

暖かい中での爆釣を楽しみたいですね。

今回のお土産は、新潟といえば「亀田の柿の種」これにしました。

喜んでくれるかなぁ、


さぁ、調査に参加します。

2017-11-14 | サーモン

受付開始。

参加者が少なく、二番目の受付でした。

⑦ポイントを目指します。

当然、誰もいません。

鮎で言う「瀬付き」が足下で見られます。

これを狙うとババ様が釣れますので、少し流芯を釣ります。

去年、実績のある所へ入ります。

来ましたよ。

82cm5.5kgのフレッシュな雄です。

結果、雄が3匹と雌が6匹で合計9匹でした。

宿に帰って、温泉に入りささやかな乾杯です。

このあとのディナーでも1人寂しくパーティーをします。

たくさんの料理です。

鮎釣り師に、これは要らないかな。

老人には、今日の疲れを取るには、これは必要ですよね。

松茸だとよかったのですが。

美味しくいただきました。

やはり、1人は寂しいです。

来年は、また友達を連れてきます。

先ほど、夕焼けが綺麗だったので、予報が外れて明日は晴れて欲しいですね。

 

 

 


荒川へ向かっています。

2017-11-13 | サーモン

明日、荒川で鮭の捕獲調査に参加します。

前回、「宿泊パック」では、2日でババ様二匹の貧果でした。

今回はどうでしょうか?。

増水しているようですし、寒そうです。

その上、雨も降るとか。

何とか釣れてほしいものです。

今日の夕日は綺麗なのですが、気温は10度でした。

途中、日本海方面から戦闘機が帰ってきました。米軍の空母と共同訓練をしたのでしょうか?。

赤立山も綺麗でした。

さあ、調査に貢献できるでしょうか?。