老鮎師の隠れ家日誌

残された人生、釣り三昧で過ごしたいと人里離れた山奥に隠れ家を求め、主に釣行した場所や釣果を書き留めました。

今年は、曾爾川を攻略します。

2018-07-11 | 

オトリ屋さんであたらしいポイントを教えてと言ったのですが、この前の所が1番鮎がいるよとのことなので、またまた、ここへ行きました。

昨日雨が降り、泥濁りがあったので石がきたないよとのことですが、そんなに泥を被っていません。

開始が10:00からだったので、最初から入れ掛かりです。

これは、40匹ペースだと思ったのですが、少し場所移動をしょうとしたとき、曳舟のふたが開いていました。

随分軽くなってしまいました。

お昼御飯を食べて、ビールを飲んで、再度、気力の充填です。

同じ処を行ったり来たり、終わってみると27匹でした。

残念、絶対40匹は掛かっていました。

型は、15cm~22cmで、ほとんど18cm以下でした。

型は望めませんが、家から近く、釣り人も少ないので楽しめます。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 曾爾川へ行きました。 | トップ | 南国からフルーツが届きました。 »
最近の画像もっと見る

」カテゴリの最新記事