老鮎師の隠れ家日誌

残された人生、釣り三昧で過ごしたいと人里離れた山奥に隠れ家を求め、主に釣行した場所や釣果を書き留めました。

お土産をいただきました。

2018-06-20 | 日記

娘が白山へ登山に行き、お土産を持ってきてくれました。

梅雨の合間の良い天気の日です。

夕日も綺麗だったそうです。

山小屋で一泊です。

この辺りを水屋尻雪渓と言うのだそうです。

で、お土産は、この水を使って焼酎「三岳」の水割りを作ってきてくれました。

ひときわ美味しく感じます。

「あて」としてこれもお土産の「五月ケ瀬」です。

昔より若者向けの味に変化しているように感じましたが、美味しかったです。

羽二重餅もありますが、これはレアものだそうです。

美味しくいただきました。

酔いが回って出てくる口歌は、超懐かしのメロディ「黒百合の歌」でした。

なぜなら、白山のお花畑に黒百合がたくさんあり、まもなく綺麗に咲くと聞いたからでした。

また、次に行ったところでもお土産をお願いします。

出来たらもう少し濃くしてください😁。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 不謹慎ですみません。 | トップ | 大安寺笹酒祭りと矢田寺の紫陽花 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事