老鮎師の隠れ家日誌

残された人生、釣り三昧で過ごしたいと人里離れた山奥に隠れ家を求め、主に釣行した場所や釣果を書き留めました。

泣きっ面にダニ

2018-07-04 | 釣り

今日は、急遽、曾爾川へ行ってきました。

雨は小雨くらいだし、風はほとんどありませんでした。

水位は2~3cmくらい増えていましたが、まだ、渇水状態で苔が腐っています。

オトリ屋さんがどこにでも鮎はいるとのことですが、石には付いていないように思います。

午前中は、ゼロ。

午後からなんとか8匹で、15cm~18cmのサイズでした。

大内山川と同様にまとまった雨が欲しいところです。

で、タイトルですが、大内山川で背中を蜂に刺され、今日は脇腹をダニに食いつかれました。

合わせて、「泣きっ面にダニ」となりました。

どこか下手でもよく釣れる川がないものかとネットで探しています。