老鮎師の隠れ家日誌

残された人生、釣り三昧で過ごしたいと人里離れた山奥に隠れ家を求め、主に釣行した場所や釣果を書き留めました。

私の解禁は大内山川から

2018-07-02 | 

やっと川へ行けることになりました。

何処へ行こう。

ネットでは、芳しいところがありません。

どうせなら晴れている所で釣りたいです。

いい人で50匹、15くらいが平均かな。

月曜日だから人も少ないだろう。

なんて、考えて大内山川に決定しました。

よしよし、人が少ないぞ。

瀬なら形の良いのが来るだろうと、「石ぶり」へ入りました。

何か色がおかしい。

黒く見えましたが、アオサがいっぱいです。

針にまとわりついてきます。なんとか二匹掛かりましたが、二匹とも根掛かりで放流です。

ここは諦めて、小石の所を探します。

でも、小石どころかほとんど砂利に埋まっています。

最後は、いつもたくさんの人が入っている柏大橋です。

ここも砂利に埋もれて頭くらいのいしがありません。

ぴりっともしません。

諦めて帰りました。

最低の釣り初めでした。