しゃけこさんの市場日記ブログ

築地場外市場の天然鮭専門店「昭和食品」の店主しゃけこが綴る…築地市場のこと、鮭のこと、鮭おにぎりレシピ満載のブログです!

鮭のおにぎり100品連打vol.48 さつま芋の昆布出汁鮭おにぎり

2019-09-30 14:55:30 | 鮭おにぎり100
おはようござい!
築地場外市場で鮭専門店を営む、通称“しゃけこ”と申します。
鮭日記ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今日は「鮭のおにぎり100品連打vol.48 さつま芋の昆布出汁鮭おにぎり」についてです。
 
栗(九里)より(四里)うまい十三里…
日本橋から川越までが十三里だそうで、江戸っ子が大好きな川越のさつまいもを、親しみを込めて十三里と呼んだと言います。
前回の里芋に続き、さつま芋のおにぎりも意外に難しく、試作三回目にして完成です。

一回目:さつま芋を輪切りにし、さらに細かく刻んで、炊飯器で炊けたご飯の上に投入。保温のまま蒸らし、30分後に焼き鮭を加えて、さっくり混ぜる。
→チョットさつま芋が固め。さつま芋の皮を剥くべきか?だしも必要か?

 二回目:さつま芋は皮を剥いて刻む。かつおだしでご飯を炊く。
→さつま芋は皮を剥く必要がない。だしの味に鮭が負ける。

 三回目:昆布出汁を使う。さつまいもの皮は剥かない。炊きあがり五分前に細切りしたさつまいもを投入し、炊きあがりに鮭を合わせる。
→結果、成功です。

 昆布の吹田商店さんに、芋は昆布出汁が合うと聞きました。確かに、上品な仕上がりに。鮭との相性も抜群です。

▲さつま芋の甘みが、鮭のほのかな塩味と合います!

当店のHPも、ぜひ御覧ください。
築地 鮭の店 昭和食品公式サイト
https://tsukijisalmon.com/

お歳暮に最適!お世話になったあの方へ、最高級の時鮭を贈りませんか?
昭和食品の「時鮭のお歳暮

築地 鮭の店 昭和食品 
104-0045 東京都築地4-13-14 >>グーグルマップ
tel/fax  03-3542-1416
 
 
コメント

鮭のおにぎり100品連打vol.47  里芋と紅鮭のおにぎり

2019-09-18 08:43:07 | 鮭おにぎり100
おはようござい!
築地場外市場で鮭専門店を営む、通称“しゃけこ”と申します。

今日は「鮭のおにぎり100品連打vol.47 里芋と紅鮭のおにぎり」についてです。

秋到来。
満を持して、里芋のおにぎりが登場。
簡単と思いきや、3回の試作を経ての完成です。

1回戦:里芋をかなり細かく刻んで、生のまま炊きあがり直前に加えて蒸らしました。→芋のねっとり感が出ず失敗!
2回戦:里芋を揚げて、ご飯に混ぜました。→油っこさがおにぎりに合わない!
3回戦:里芋を適度に小さく刻んで、お米と一緒に炊きこむ。→成功!

3日連続、里芋ご飯ですが、飽きません。
主張しすぎない食材の素晴らしさです。
もともと、塩味が合うお芋ですから、塩鮭との相性は抜群!
ちょっと絡めの紅鮭を、炊きあがりに混ぜました。

実りの秋…収穫の秋…食欲の秋…!
鮭おにぎり新作が、止まりません!


当店のHPも、ぜひ御覧ください。
お歳暮に最適!お世話になったあの方へ、最高級の時鮭を贈りませんか?
昭和食品の「時鮭のお歳暮

築地 鮭の店 昭和食品 
104-0045 東京都築地4-13-14 >>グーグルマップ
tel/fax  03-3542-1416


コメント

鮭のおにぎり100品連打vol.46 こぼれいくらと鮭のおにぎり

2019-09-17 11:48:36 | 鮭おにぎり100
おはようござい!
築地場外市場で鮭専門店を営む、通称“しゃけこ”と申します。

今日は「鮭のおにぎり100品連打vol.46 こぼれいくらと鮭のおにぎり」についてです。

いよいよ秋本番!となれば、いくら醤油を仕込む時季です。
北海道産秋鮭の生筋子を二腹購入。
ボウルにざるを載せ、その上に皮を上にして載せ、ほどほど熱い湯をかけます。
みるみる皮が凝固しますので、ボウルの湯の中で、ほぐしつつ皮を取り除き、粒のみザルに開けます。
その間の作業は手早く行い、すぐに煮切ったタレに漬け込みます。
タレは、醤油1/4カップ・酒1/4カップ・みりん1/4カップを沸騰し,
煮きってから氷水で冷やし、いくらを加えて冷蔵保管します。
1時間くらいでイクラがタレを吸ったら、ザルに開けて余分な汁は切り、少し味をなじませたら出来上がりです。

鮭は秋鮭。
スタンダードな鮭おにぎりに、ルビーみたいないくらをタップリ載せて!
秋ですねぇ…。


当店のHPも、ぜひ御覧ください。
お歳暮に最適!お世話になったあの方へ、最高級の時鮭を贈りませんか?
昭和食品の「時鮭のお歳暮

築地 鮭の店 昭和食品 
104-0045 東京都築地4-13-14 >>グーグルマップ
tel/fax  03-3542-1416


コメント

友人・故郷への返礼に、鮭・干物詰め合わせはいかがでしょうか?

2019-09-16 06:59:00 | 昭和食品のお知らせ
おはようござい!
築地場外市場で鮭専門店を営む、通称“しゃけこ”と申します。

今日は「友人・故郷への返礼に、鮭・干物詰め合わせはいかがでしょうか?」についてです。

二週続けての連休に、故郷のご両親を訪ねたり、お呼びしたり。
久々の同級会などで、懐かしい友人に会ったり。
「手土産、何にしようかしら?」
「お世話になったお礼はどうしよう?」

塩鮭と干物の詰め合わせをお持ちになる方が多く、
連休中もお店を開けております。

お電話でも注文していただけますので、どうぞお気軽に。
相手の方の好みと予算を伺って、組み合わせが自在にできますので、ぜひ。


当店のHPも、ぜひ御覧ください。
お歳暮に最適!お世話になったあの方へ、最高級の時鮭を贈りませんか?
昭和食品の「時鮭のお歳暮

築地 鮭の店 昭和食品 
104-0045 東京都築地4-13-14 >>グーグルマップ
tel/fax  03-3542-1416


コメント

鮭のおにぎり100品連打vol.45 海峡サーモンでおにぎり

2019-09-15 11:16:04 | 鮭おにぎり100
おはようござい!
築地場外市場で鮭専門店を営む、通称“しゃけこ”と申します。

今日は「鮭のおにぎり100品連打vol.45  海峡サーモンでおにぎり」についてです。

“海峡サーモン”を初めて食べました。
津軽海峡の荒波に揉まれて育ち、身が程よく締まっているという前評判を聞き、一度食してみたかったのです。

鮭食の歴史は、もちろん天然鮭に端を発するのですが、戦後、養殖鮭の改良が進み、また近年、ノルウエーやチリからの養殖鮭輸入量が増大し、今や子どもたちが大好きな鮭といえば「サーモン」=養殖鮭を指すほどになっています。

当店の品揃えも時代につれ、変化してきました。天然鮭しかなかった戦後復興期、養殖の銀鮭に力を入れた昭和の後半を経て、再び天然鮭の品揃えに回帰し、今日に至っています。
天然鮭は天の恵み。種類も加工法も多岐にわたり、季節や年ごとに異なる味に興味は尽きず、夢中になって天然鮭を追いかける年月を積み重ねています。

ここ数年は、秋鮭・時鮭の不漁が続き、また漁業を巡る日露の綱引きで、紅鮭の入手が以前のように簡単でなくなるなど、不安定な状況が続いています。天然資源の枯渇が取りざたされる中で、鮭もまた例外ではなく、私達は、天然魚を望めば存分に食べることができる最後の世代なのではないかと思うようになっています。

そんな状況下で、近年、注目されているのが “ご当地サーモン”です。
信州サーモン、宮城サーモン、讃岐サーモン…日本各地で、養殖鮭生産の取り組みは盛んです。私は鮭を扱う業者のひとりとして、その味を、育てる過程を、知りたいと思う様になりました。

海峡サーモンの山漬けを食べて、美味しいと思いました。
その理由を紐解くために、今月、青森を訪ねてみようと思います。



当店のHPも、ぜひ御覧ください。
お歳暮に最適!お世話になったあの方へ、最高級の時鮭を贈りませんか?
昭和食品の「時鮭のお歳暮

築地 鮭の店 昭和食品 
104-0045 東京都築地4-13-14 >>グーグルマップ
tel/fax  03-3542-1416


コメント