しゃけこさんの市場日記ブログ

築地場外市場の天然鮭専門店「昭和食品」の店主しゃけこが綴る…築地市場のこと、鮭のこと、鮭おにぎりレシピ満載のブログです!

鮭のおにぎり100品連打vol.48 さつま芋の昆布出汁鮭おにぎり

2019-09-30 14:55:30 | 鮭おにぎり100
おはようござい!
築地場外市場で鮭専門店を営む、通称“しゃけこ”と申します。
鮭日記ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今日は「鮭のおにぎり100品連打vol.48 さつま芋の昆布出汁鮭おにぎり」についてです。
 
栗(九里)より(四里)うまい十三里…
日本橋から川越までが十三里だそうで、江戸っ子が大好きな川越のさつまいもを、親しみを込めて十三里と呼んだと言います。
前回の里芋に続き、さつま芋のおにぎりも意外に難しく、試作三回目にして完成です。

一回目:さつま芋を輪切りにし、さらに細かく刻んで、炊飯器で炊けたご飯の上に投入。保温のまま蒸らし、30分後に焼き鮭を加えて、さっくり混ぜる。
→チョットさつま芋が固め。さつま芋の皮を剥くべきか?だしも必要か?

 二回目:さつま芋は皮を剥いて刻む。かつおだしでご飯を炊く。
→さつま芋は皮を剥く必要がない。だしの味に鮭が負ける。

 三回目:昆布出汁を使う。さつまいもの皮は剥かない。炊きあがり五分前に細切りしたさつまいもを投入し、炊きあがりに鮭を合わせる。
→結果、成功です。

 昆布の吹田商店さんに、芋は昆布出汁が合うと聞きました。確かに、上品な仕上がりに。鮭との相性も抜群です。

▲さつま芋の甘みが、鮭のほのかな塩味と合います!

当店のHPも、ぜひ御覧ください。
築地 鮭の店 昭和食品公式サイト
https://tsukijisalmon.com/

お歳暮に最適!お世話になったあの方へ、最高級の時鮭を贈りませんか?
昭和食品の「時鮭のお歳暮

築地 鮭の店 昭和食品 
104-0045 東京都築地4-13-14 >>グーグルマップ
tel/fax  03-3542-1416
 
 
コメント   この記事についてブログを書く
« 鮭のおにぎり100品連打vol.47... | トップ | 鮭のおにぎり100品連打vol.49... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

鮭おにぎり100」カテゴリの最新記事