しゃけこさんの市場日記ブログ

築地場外市場の天然鮭専門店「昭和食品」の店主しゃけこが綴る…築地市場のこと、鮭のこと、鮭おにぎりレシピ満載のブログです!

vol82 フレーク作り1 塩漬胡椒入り、時鮭フレーク

2020-01-27 08:31:25 | 鮭おにぎり100
おはようござい!
築地場外市場で鮭専門店を営む、通称“しゃけこ”と申します。鮭日記ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今日は「vol82 フレーク作り1 塩漬胡椒入り、時鮭フレーク」についてです。

最近、鮭フレークについての問い合わせが多い。

昨年、ずいぶん探した挙げ句に、美味しそうな瓶詰めの紅鮭フレークを見つけたので販売してみた。これが思ったより需要がありフレーク人気に改めて驚いたのだが、そうこうしているうちに、ニチレイフーズさんのホームページで、フレークの作り方を監修させていただくことになった。
鮭屋なので毎日のように鮭を食べていても、意識下にあって見過ごしていた問題点が洗い出せて、何度も試作することになった。ずいぶん勉強になったと思う。

年が明け、「マツコの知らない世界」という番組から問い合わせをいただいた。フレークについてご存知かと問われ、商品化されたものについては批評できるほどではないが、自分で手作りする話ならお答えできます」と返答したところ、それきり連絡はなかった。
だが、良いきっかけになり、改めて鮭フレークを手作りしてみようと思った。

そんな折、お向かいの奥に新しく出来たお店の若い人が、毎週日曜日に「生コショーの味見をしてみませんか?」と、通行く人に声を掛けている。
気になって、私も味見をしてみたら、これは鮭に合うなと思った。

火を入れずに供したほうがよいと、コショーの売り手にアドバイスをもらって、あらかじめ焼きほぐした鮭を木べらでさらに細かくほぐし、最後に塩漬胡椒を捏ねずにさっと混ぜただけである。
それが功を奏したのか、なかなか気の利いた一品となった。

鮭フレークづくりが、にわかに楽しくなってきた。


当店のHPも、ぜひ御覧ください。
お世話になったあの方へ、最高級の時鮭を贈りませんか?
昭和食品「時鮭のご贈答

築地 鮭の店 昭和食品 
104-0045 東京都築地4-13-14 >>グーグルマップ
tel/fax  03-3542-1416




コメント   この記事についてブログを書く
« 鮭おにぎり vol.81 時鮭の若... | トップ | vol.83 九条葱と紅鮭の白和え »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

鮭おにぎり100」カテゴリの最新記事