つらいと思う日々に

いたずらにわが身世にふる・・・

人理

2018-12-30 | Weblog
日本は経済豊かにして、方や貧困層が増えている。
ゴミの中から食べ物を探して飢えをしのぐ人がいれば、
まだ食べられるのに捨ててしまう人もいる。

大晦日、正月と気ぜわしくはしゃぐ人達、
いつになくうつむく人。

人、誰でもひっそりと息引き取るもの。
例外は無い。
そこに目を注がずして、浮かれて後の祭り。

独り、誰かを介して独りあるも、独りひとり去る。
誰を介さずして去る。ひとり人理。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 敢えて裁くと裁かれる | トップ | 安寧とする »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事