つらいと思う日々に

いたずらにわが身世にふる・・・

愛が命の源

2017-12-08 | Weblog
そう遠い話にはならないだろう、
欺きによる痛みは伴うが、悪が一掃となる現れでもある。
巷にも悉く不正が蔓延り、倫理の乱れは限界値である。
人の愚かさは三度大戦へと向かうが、
欠如したものを取り戻すための仕方なさである。
愛が絶対不可欠であることを知らしめられるための必然にあるために、
この世の時間線上は、必要悪をもって知る哀しい性にある。
愛が絶対的であればあるほど悪の度合いも大きい。
対称は常に同等であるためである。
そこから曖昧を取り去り、絶対性を得らなければならない。
自らに由る自らの行為こそ要である。
何よりも自由が法則であるからである。
愛が生命を育む唯一のエネルギー!
神秘なものである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 頓着・頓智を利かす | トップ | 起日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事