つらいと思う日々に

いたずらにわが身世にふる・・・

慮る

2016-05-26 | Weblog
気配りは大事である。
気配りのできる人を優れる人という。
巷にそうはいるものではない。

気はエネルギーである。

天気は元気である。

この天の気を受けて、左右される人の気である。

気の無い人には、覇気がない。

気のある人といるのは楽しいものだ。
心配りができるということは、有難い事だ。
だから、
いつも憂慮する。

私は、何を知るために配慮されて、今があるのだろうか?
つくづく慮る。
菩提薩埵である。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 一旦、破滅の一途のカウント... | トップ | 寿ぐ命 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事