相模太夫の旅録=Tabi Log

☆ 旅は一枚の写真から始まる!!
☆ 旅先での四季彩々一期一会の被写体を瞬撮!!

七色に変化し輝くアジサイ クローズアップ 2015

2015-06-18 08:50:02 | アジサイ
5月から6月にかけて見ごろを迎え梅雨の時期を美しく演出する花、風物詩と言えば「アジサイ」「あじさい」、「紫陽花」である。アジサイは相模原市の「市の花」であり「相模原麻溝公園」に170種、6000株、「相模原北公園」には200種、10000株が植栽されていてどちらもアジサイの名所となっている。相模原麻溝公園では6/6に「アジサイデー」が開催、相模原北公園では6/13~6/18まで「アジサイ・ローズフェア」が開催されている。アジサイ特有の花色を変える「七色の変化」という現象をみせることからアジサイは「七変化」の花と言われている。緑から青、そして紫へと色変わりする。咲き始めは薄い黄緑色、花(ガク)が大きくなるにしたがって緑色は薄くなり、徐々に赤色や青色に色づき始め、花の盛りを迎える。今満開だが盛りが過ぎると褪色して、再び薄い色になり、色調もくすんでくるという定めを持った花。自然と土壌(質)が創り出した芸術品ともいうべきアジサイは日本の四季を鮮やかにそして美しく彩る。見れば見るほど美しいアジサイの花姿も終焉の刻が近づいている。(1506)


















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ドイツの旅 草原に佇む「ヴ... | トップ | ドイツの旅 ヴィース巡礼教... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アジサイ」カテゴリの最新記事