相模太夫の旅録=Tabi Log

☆ 旅は一枚の写真から始まる!!
☆ 旅先での四季彩々一期一会の被写体を瞬撮!!

紀尾井町のオアシス、安らぎの場所「清水谷公園」の桜!!

2020-03-25 20:42:41 | 公園・庭園
赤坂見附駅より弁慶橋を渡って右手に赤坂プリンスホテル跡地に完成した「東京ガーデンテラス紀尾井町」、左手のニューオータニという東京の中心部にして緑豊かなオアシスとして安らぎを感じさせる「清水谷公園」がある。この公園一帯は江戸時代の「紀伊家」「尾張家」「井伊家」の屋敷があり、それぞれの頭一文字をとり「紀尾井」となった。紀州徳川家の屋敷跡でその屋敷から清水が湧き出ていたことから「清水谷」の名が付いた。公園正面には「大久保利通公の追悼碑」が建ち、左奥に茶室の「偕香苑」がある。小さい公園であるが中心に「心」という字を模して造った「心字池」の周りを囲むように多くの樹木が配置され今、畔に「3本の桜」が満開域に達し咲き園内を彩り池面にはその美しさが映り込む。一期一会、偶然にも一羽の鳥がやってきてくれた。早速フォーカス。目の前には「ホテルニューオータニ」や企業ビル群が聳えるという大都会のど真ん中、喧騒を忘れさせてくれ、日常を離れた感覚と時間を感じさせてくれる「オアシス」的存在となっている。(2003)
 
 
 
 
 

コメント   この記事についてブログを書く
« 座間「かにが沢公園」桜と芝... | トップ | 千代田「千鳥ヶ淵」の満開の... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

公園・庭園」カテゴリの最新記事