相模太夫の旅録=Tabi Log

☆ 旅は一枚の写真から始まる!!
☆ 旅先での四季彩々一期一会の被写体を瞬撮!!

大野台の鎮守「大野台御嶽神社」の「どんど焼」!!

2019-01-14 18:17:17 | 神社
相模原市南区大野台に昭和22年(1947)に中淵野辺の皇武神社からご神体の日本武尊を分祀し創祀され、以来大野台の鎮守として崇められている「大野台御嶽神社」はある。記念石碑による由来「この地域の大部分がまだ山林であり、相模原が町制を施行した昭和16年(1941)、北海道からの先駆開拓者の定着営農により土地を開拓、それに京浜地区からの疎開者とともに戦前、戦後を通じ食糧の確保増産に寄与する」とあり、戦後直後の混乱の時代「心の安らぎの拠り所」とした。大野台3丁目信号脇に構えられた「鳥居」を抜けると正面に「拝殿」、「鳥居」そばには「50周年記念碑」、右に自治会・ 大野台第一児童館、左に小さな公園がある。今日はおりしも小正月の行事の一つで火祭り行事である「どんど焼き」が執り行われるところであった。各家庭から持ち寄った松飾り、しめ縄、書初めが集められ燃やされるところであった。無病息災を祈り、干支のごとく亥亥(いい)年を送りたいものである。(1901)






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「県立相模原公園」では「梅... | トップ | 下落合に東長谷寺、牡丹寺と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

神社」カテゴリの最新記事