相模太夫の旅録=Tabi Log

☆ 旅は一枚の写真から始まる!!
☆ 旅先での四季彩々一期一会の被写体を瞬撮!!

千代田「千鳥ヶ淵」の満開の美しき桜景色!!

2020-03-26 10:08:37 | 桜・桜まつり
九段下駅に降り立つとほのかに桜花の香りが漂い、お堀一帯は「桜の園」と化している。先週14日に「靖国神社」の標本木で5輪以上の桜花が確認され都心の開花宣言から12日、例年より10日も早い桜シーズン、お花見の季節到来で本来であればここ「千鳥ヶ淵公園」「千鳥ヶ淵緑道」の桜を主役、舞台として「千代田さくらまつり」が行われるはずであったが新型コロナウイルス感染拡大防止・対策で中止となった。両エリアに植栽された450本のソメイヨシノ桜が今、満開となってお濠外周、武道館前、靖国通りは桜ベールで覆い包みこみ、ここ千代田は桜景色一色となっている。武道館では大学の卒業式が行われたのか多くの着物姿の女学生が見受けられた。コロナ騒ぎはなんのその遊歩道は花見客、撮影者、人・人・人で歩くのも困難なほど混みあっているが、お濠のボートは自粛なのか一艘で出ていない寂しい限りである。もうすでに「花吹雪」となって散り始め、お濠の一部では幻想的な「花筏」となっているエリアもある。(2003)
 
 
 
 
 
 
 

コメント   この記事についてブログを書く
« 紀尾井町のオアシス、安らぎ... | トップ | おまつり中止となった「上野... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

桜・桜まつり」カテゴリの最新記事