相模太夫の旅録=Tabi Log

☆ 旅は一枚の写真から始まる!!
☆ 旅先での四季彩々一期一会の被写体を瞬撮!!

新磯のざる菊「第10回花見会」に向けて主役スタンバイ中!!

2018-10-20 08:50:40 | 
勝坂歴史公園の南側方向に遠く丹沢山系が望め里山の風情が残る相模原市南区磯部に新磯ざる菊愛好会が栽培している「新磯ざる菊園」はある。緩やかな斜面に赤、白、黄色、紫のざる菊10種類、1300株が綺麗に植えつけられている。本当に「ざる」を伏せたようにこんもりと丸い形をしていることから「ざる菊」と言われている。今月初め訪れた日まだ全体は緑一色の中に黄か白のざる菊の蕾がかすかに膨らみ始めていた。今日はなんと黄色のざる菊がまだ蕾であるが数列帯状に明らかに見えるようになっていた。毎年1万人を超す花見客、鑑賞客が訪れ今や新磯の名所・名物として段々知名度も上がっている。11月3日には「第10回 ざる菊花見会」が開催され。当日は開会式」の後いろんなイベントが予定されている。来週半ばにはもっと色鮮やかに咲き揃っているかもしれない。(1810)














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「相模原麻溝公園」の「みん... | トップ | 「第18回 小田急ファミリー鉄... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事