38歳からの百姓志願~実践編。

霊峰・石鎚を仰ぎ、瀬戸内の陽光を望む愛媛県西条市、「有機菜園 藤田家族」無農薬・無化学肥料の野菜と暮らし。

霜、晴天、そしてまた雨。

2012年12月14日 | 農と暮らしの日記
リーキ、あるいはポロ葱。
明日、ゆうき生協の西条・周桑地区収穫祭でポトフにするので今季初収穫。といっても作付け量がかなり少ないから、野菜セットにはほとんど入らない見込み。日本の葱と違って、緑色の「葉」の部分は食べられない。



金曜、晴れのち曇り、予報通り夕方から雨。
朝は冷え込んで連日の降霜、昼頃まではぽかぽか陽気、午後から雲が広がるに連れてまた気温が下がった。

朝:6時過ぎからごはん。
午前:野菜セットの荷作り。薫が配達とフジグラン西条の出荷。僕は畑に出てじゃが芋の収穫を1コンテナほど、セット用の野菜の追加収穫。

午後:残りセットの荷造りは薫に任せて僕はまた畑へ。
先ほど掘ったじゃが芋の跡が1列空いたので、にんにくを遅ればせながら植え付け。保存してあったにんにくが発芽し始めてからの植え付けだけど、大丈夫だろうか。

16時頃に帰宅、すぐに雨が降り始める。
冒頭のリーキなど明日使う野菜の調製などして、以降は机しごと。

<本日の野菜セット>例
里芋・さつま芋・じゃが芋から2~3種。人参たっぷり。抜き大根、蕪、葱、から。
(昨日と同じ)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 遅れに遅れて、小麦播種。 | トップ | ゆうき収穫祭、鍋三昧。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農と暮らしの日記」カテゴリの最新記事