38歳からの百姓志願~実践編。

霊峰・石鎚を仰ぎ、瀬戸内の陽光を望む愛媛県西条市、「有機菜園 藤田家族」無農薬・無化学肥料の野菜と暮らし。

玉葱、植え付け終了。

2012年12月05日 | 農と暮らしの日記
今季最終の玉葱植え付け。
何度も書いているようにこの秋冬は畑の準備が後手後手に回り、玉葱を植える場所もそのつど急いで整えて。右手はオクラが終わってその条間に空豆が育っているところ、左は夏から草だらけになっていたのを、この玉葱の2列分だけ草をどけて(右のオクラの枯れ樹の株もとに敷き寄せて空豆の寒風除けにしてある)、べたべたの土を耕耘・畝立てして、苗を泥の中にねじこむように植えた。



水曜、晴れのち曇り。
朝:6時過ぎからごはん。
9時前にフジグラン西条、種屋さんで予約していた玉葱苗の引き取り、など。

午前:畑の草刈り2時間ほど。
昼まで温室まわりであれこれこまごまの作業。

午後:13時半頃から、上記の玉葱植え付け。
1,400本買って5条×2列分ちょうどのつもりが、なぜか苗がかなり余りそうになったので、ちょうど畝も広めだったから6条に変更。

夕方:明日出荷分の人参、里芋など収穫。

夜:20時から西条図書館でゆうき生協の地区会運営委員会。
12/15(土)の収穫祭(西条市食の創造館)の最終打ち合わせ、その他。

収穫祭は本日現在まだ定員に空きがあるので、一般の方(大人300円)もぜひどうぞ。
詳しくはお問い合わせください。

22時頃から強風、雨。
予報通り。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 豌豆、ようやく種播き。 | トップ | 真冬の寒さ、鯖、鱸。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農と暮らしの日記」カテゴリの最新記事