MOMENT

再び古巣のgooブログに・・・まさかのです

愛欲の輪舞曲(ロンド)

2018-09-12 18:45:23 | 洋画未公開
コレは一応一日1本エロチック作品を見ていく企画の
今日の一本に該当するだろうとセットレンタルに組み込んできましたが
Rー15指定だし、こういった洋画のエロチック作品は大抵文芸作品の趣が近く
それほどエロチック作品ではないことも過去の経験から重々承知しておるのですが
今回の作品は文芸作品ではありませんでしたが
一応官能ドラマの部類になるんですね
と言うことで一日1本エロチック作品の一本です

オープニングから結構激しい男女の全裸セクロスシーン
ことが終わるとどうも二人の仲が先程のセクロスの激しさ割にはその関係があんまり上手くいってないような雰囲気が伺える
女はそれなりの年齢を重ねてるようにも見えるのだが、外人さんの年齢はわかんないねぇ
彼女実はベストセラーの官能小説家セイディ
彼女の官能小説は彼女の奔放な性体験をありのまま小説にしていたもので
今日もイタリアのトリノで、出版記念の読み聞かせ出版記念のパーティが行われており
先程の関係が上手くいっていない今カレも出席していたのだが
彼女の視線は突然この会場に現れた元カレのアレックスに注がれていたのである

元カレのアレックスの誘いに乗り、郊外の古城へと向かうセイディだったが
アレックスは女友達のフランチェスカを同行させて来ていた
こんな始まり方で、古城での、そうなんですジャケットに描かれてるように
セイディとフランチェスカのレズや、さらにアレックスも加わって・・・

よくあるヨーロピアンなエロティック映画によくあるパターンの作品でした。
めくるめく官能の世界に自らを開放したセイディはこのめくるめくエロチックな体験を
再び官能小説にしたてあげ・・・的なおわりかた

女優さんたちのハダカ満載でイタリアの実際の古城でのロケと結構絵柄もイケテる
モデル出身のアナリー・ティプトンやマルタ・ガスティーニのハダカも楽しめる作品なのでした
って言うかそれ以外何もないからね

2016年製作、イギリス・イタリア・カナダ合作映画
クレイグ・グッドウィル製作・監督作品
出演:アナリー・ティプトン、マルタ・ガスティーニ、ヤコブ・セーダーグレン、ヤン・ベイヴート、アニタ・クラヴォス、ニーナ・セニカル
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« リアル | トップ | エンド・オブ・ニューヨーク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

洋画未公開」カテゴリの最新記事