MOMENT

再び古巣のgooブログに・・・まさかのです

牙狼之介 地獄切り

2019-01-15 03:22:13 | 邦画



一日一本時代劇を見ていく企画
本日の一本は昨日の「牙狼之介」の第二弾です
私個人的には此方の方が面白かったように思いました
ってのも西村晃さんが完全に夏八木勲を喰ってしまっていたからでしょうか

水車小屋でき○がい娘が居合いの稽古と称して真剣斬りを試される所を助けて
道場主から命を狙われようになり
犯罪者護送の唐丸籠の罪人の西村晃に亡き父の面影を見たことで
命を狙われてる唐丸籠の罪人孫兵衛たちが襲われたことで用心棒として代官所まで護衛することに

どうしてこうなったって言う点で殆ど説明をしてないのが
水車小屋で助けた少女にどうして惚れてしまったのか狼之介
父の面影を見たのはわかるもののなぜに孫兵衛を助けたのか
道場主に理由を説明すれば決闘は避けられたのでは・・・

今回は交わりそうで交わらない人間の欲望によっての復讐であり
無用の殺しあいで狼之介だけが生き残る
金山の荒野には死屍累々の死体の山
チャンバラウエスタンと言うかマカロニウエスタンの影響大ですか

衣装といいキャスティングといい結構全作と重なっており
五社さんはサラリーマンですので時間がとれんかったンでしょうか
2本撮りしたようですね
でも脚本は田坂啓から、鈴木則文・大野靖子さんに変わってるのも
脚本製作も二本同時進行だったのかな

1967年製作、日本映画、東映作品
五社英雄原案・監督作品
出演:夏八木勲、中谷一郎、天津敏、楠侑子、葵千代、藤留美子、佐藤京一、潮健児、汐路章、横山アウト、尾形伸之介、阿波地大輔、五十嵐義弘、有川正治、福本清三、織本順吉、青木義朗、西村晃 
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 牙狼之介 | トップ | ディープ・ライジング コン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事