MOMENT

再び古巣のgooブログに・・・まさかのです

ワイルド・ブレイブ

2019-01-12 15:56:47 | 洋画
1月5日にDVDリリースされた、新宿シネマカリテの恒例企画興行
<カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018>にて上映された1本ですが
DVDリリースがなんと半年ってことは
この作品はDVDとしてはTSUTAYA限定で先行レンタル作品だったのかな
隣駅と地元のTSUTAYAが昨年閉店してしまってからは
徒歩20分のところにある準旗艦店舗にいくのも面倒で
たまに三茶に出たときくらいしかTSUTAYA地域旗艦店を覗くくらいでTSUTAYAの事情にはもうかなり暗い

ってことであのDCコミックの「アクアマン」を演じてる肉体派俳優ジェイソン・モモアと
盲目の怖いおじさんと言うか老人を「ドント・ブリーズ」で演じていたギャレット・ディラハントの共演のアクション映画と言うことでレンタルしてきましたが
まぁB級アクション映画としてはそこそこ見られました

父親が経営していた林業を継いだジョー
父親はカミさんを亡くしジョー達一家と共に暮らしてるけどもジョーは認知症を患い、
毎夜カミさんを探して町をさ迷い歩いては問題を起こしていた
そんなある夜に切り出した材木をトラックに運ばせたものの
運ちゃんは麻薬運搬にも関わっていて
雪路にトラックをスリップさせ大量の麻薬をジョーの山小屋に隠す・・・

一方ジョーは父親がバーで喧嘩をはじめてしまい、探しに行ったジョーも父親助けての大乱闘
ここでジョーの身体能力の高さを見せておくと言う後半への伏線
っても父親も山小屋に行くと言う二重伏線になってるのかな

で山小屋で介護施設に入れる了解をとってる時に
麻薬組織が隠した麻薬を回収にきて・・・
なんと実は娘までが父親に隠れて山小屋に来ていたりしていたんですね
襲われたことで父親はなんとしゃきっとして組織の2連中と互角にライフルでわたりあえるっていうことで

組織のボスが冷徹かつ戦略に長けていて
普通のお父さんが娘を抱えてどう立ち向かうのか・・・
いや危機を知ったジョーの奥さんもボウガン構えて
まぁ土地鑑や、自分の山小屋ですから、狩猟用のライフル一丁の他そこにあるものを
利用して斧を焼いたりして戦うお父さんがカッコいい
実に戦闘能力に長けた一家です

2017年製作、カナダ映画
リン・オーディング監督作品
出演:ジェイソン・モモア、ギャレット・ディラハント、ジル・ワグナー、スティーヴン・ラング
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« MEGザ・モンスター | トップ | 官能時代絵巻 雨月物語 若妻... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事