MOMENT

再び古巣のgooブログに・・・まさかのです

日本統一

2019-01-13 03:06:00 | 邦画
ついにオールインエンターテインメントの人気作品「日本統一」が
この1月から「日本統一劇場」として日本映画専門チャンネルで月2本づつOAされます
なんだかNetflixだったかHuluでも配信されてるようですし
更にDVDーBOXもⅡまでが発売されてるみたいだし・・・

オールイン作品ですから大体二月に1本の割合でリリースされてるので、
現在シリーズ31作品ですから、第一作品リリースから5年も経過してるんですね
そういうことでオールイン作品のファンとしては現在この「日本統一」と「制覇」は毎回見逃せない作品のひとつですが
なぜだか今まで「日本統一」をブログで記事にしたことはありませんが
今回の日本映画専門チャンネルでのOAがいい機会と思って記事にしていこうとおもいまして
リアルタイム視聴しました

現在31作品でこの2月に32がリリースです
月2本OAで15ヶ月、つまり来年の4月までOA可能ですが後7本で完結になってしまう計算ですが・・・

横浜の不良氷室と田村が地元のヤクザに喧嘩を売って、二進三進もいかなくなり
二人して乾分たちの身の安全を図って神戸に逃亡する
横浜で二人を追い詰めたヤクザになんと哀川翔
最初は闇金で組を仕切ってるのは川原英之ですか
なんかずーっと見続けてるうちに氷室に心酔仕切ってるのンでまさか敵対更に
哀川翔にまでぞんざいな口をきいいてるンで5年前のことはもう殆ど覚えてないんですね

神戸で後にオヤジとなる小沢仁志演じる川谷との出会い
龍征会というグループをたちあげ、横浜に置いてきた乾分を召集して
川谷が傘下組員である大組織侠和会から反目されたものの
川谷に助けられ、氷室たちが侠和会傘下のヤクザになるまでのお話を
オールインの常で最初は千葉真一、梅宮辰夫とかちょい出しで
劇場公開作品だったのですね

「日本統一」2作目以降から愚連隊から氷室も田村も侠和会に属するヤクザになって
侠和会の権力争いや他組織との抗争を経て日本統一に向かっていく訳ね

そのためシリーズ全体を通してみればこのシリーズのプロローグのようなお話といっても良いのだけども劇場公開を
そして人物紹介を兼ねての89分の尺なのでいつものオールインにしてみればかなり長い
劇場公開されれてるのでこのブログでのカテゴリーは邦画にしてあります

2013年製作、日本映画、アドバンス作品
山本芳久監督作品
出演:本宮泰風、山口祥行、小沢仁志、誠直也、古井榮一、岡崎二朗、川村亜紀、勝矢、愛甲猛、ハチミツ二郎、白竜、哀川翔、梅宮辰夫、千葉真一
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 官能時代絵巻 雨月物語 若妻... | トップ | 合葬 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事