MOMENT

再び古巣のgooブログに・・・まさかのです

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

2018-09-19 17:47:14 | 洋画
20年振りに「ジュマンジ」の映画が帰って来た
面白かったですよ、記憶によれば前作はゲームと言っても、ボードゲームの世界観が
現実世界に甦って来ると言う設定だったと思いますが
あれから20年ゲームはもうTVゲームの時代
ボードゲームなんて年寄だって遣んないかも知れませんけど

今作は副題に「WELCOME TO THE JUNGLE」とあるように、現実の人物がゲーム世界に入り込むという展開
さらに言うとゲームの世界の設定のキャラクターになって活躍するんですねぇ
実は高校生4人の男女がゲームやってるだけの映画です・・・って言うのが本当のところなんですが
ゲームの世界観をちゃんと活かすために高校生4人が其々に自分が選んだキャラクターになっていて

オタクの引っ込み思案のやせっぽちの高校生がムッキムキなロック様に変身しちゃうんだけど
ロック様って言うとここんとこすごい出演量だよね
高層ビル群の空中を飛んでる「スカイスクレイパー」、DVDがリリースされたばかりのこれまた獣たちが大暴れする映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」と同日これまたリリースされたTV連続ドラマ「Ballers/ボウラーズ」とレンタル店の店頭の棚にはロック様のスキンヘッドだらけ

オタク少年がロック様だけでなくアメフト部のスターがちっちゃい黒人に
イケテるインスタ命のJKが中年のおっちゃんに
イケテないガリ勉のJKがホットパンツの腹だしお姉ちゃんと
現実の人物像とは真逆なキャラクターに変身させたところが成功と言えてるんじゃないかな

しかしイケテるJKが中年のおっさんのチン○ンでのシモネッタ
まぁレイティングの問題もあるんでしょうが、もう知り尽くしてるはずだべ
劇中でもガリ勉姉ちゃんに男の誘惑方法を教えてるし
的に命中って朝顔に的が印刷されてるものもありますが・・・アメリカでもあるのかな

で、ちゃんとゲームのキャラクターの外見に現実の高校生の内面をしっかり見せてるんですね
あんだけ活躍してるロック様なのにライフラインが一本だけになると
おじけづく様を見せてくれる細かい設定も良かったかな
ラストにしてもムッキムキから元の時分に戻るのに躊躇させたりと細かい
さらにインスタ命のJKがもう現実の世界に戻ったらスマホ要らずのナチュラリストになっているのはちょっとクサかったですよ私には・・・

ロック様とカレン・ギランとの最高にヘタクソなキスシーンが実に良かったなー
唇はずしてるのにロック様完全にべろべろなベロの動きがもうツボでした
ってことでゲームキャラクターのマーサ役のカレン・ギランさんの谷間も良かったんだけども女優さんDDの私には良かったのはもちろんですが、JKべサニーを演じてるマディソン・アイズマン、の方が琴線に触れまくってました

これなら購入しても良かったかも、廉価版のBlu-rayが発売されたらコレクションしとこうか

2018年製作、アメリカ映画
ジェイク・カスダン製作・監督作品
出演:ドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラック、ケヴィン・ハート、サーダリウス・<ブレイン、ニック・ジョナス、ボビー・カナヴェイル、リス・ダービー、アレックス・ウルフ、マディソン・アイズマン、サーダリウス・ブレイン、モーガン・ターナー、マーク・エヴァン・ジャクソン
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« Penetrations Meditterrancennes | トップ | 最凶バッド・ガールズ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (ヒロ之)
2018-09-20 19:52:11
コメントありがとうございました。
今ノリに乗っているドウェイン・ジョンソン、彼が出演する映画はハズレ知らずですねぇ。
これも凄く面白かった。
現実とゲーム内とじゃキャラクターが全然違うて所に可笑しさを生み出してましたね。
あの下手糞なキスシーン、何回観直した事やら(笑)。
「ランペイジ」も勿論借りましたよ、早く観なきゃ!
Unknown (morkohsonimap)
2018-09-20 23:28:58
ヒロ之さん、今晩は
コメントありがとうございます
ロック様実に芸達者になってしまわれ、最近ではコメディもこなされて・・・
ある意味この映画でもコメディ感にもその才を発揮していましたねぇ
ゲームキャラと現実の高校生とのギャップが素晴らしかった
「ランペイジ」も見たいし、新作は見ないとしている連続ドラマ見ないとあかんみたいになってます(汗

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事