MOMENT

再び古巣のgooブログに・・・まさかのです

東京地下女子刑務所 CHAPTER4・エリア∞(インフィニティ)

2018-09-28 22:36:55 | OV
一日1本エロチック作品を見ていく企画
今日の一本は「東京地下女子刑務所」シリーズ第四弾です。

今作の主演はAV女優の杏堂怜さん、この方私には始めましてのお方ですけども
OV出演ではこのOVの越坂康史監督の監禁シリーズ「39時間」に出演されてるようですが、まだ未見の山につんどいて見てない、このエロチック企画で掘り起こしていかねばですね

杏堂怜さんってなんだろうなぁ、こう言ったエロチックOVでも主演をはれる容姿ではないけど
おっぱいのちっパイ度はベリグーですが、私は「乃梨子の場合」と言う作品で主演されてて今作では助演の女優さん西山真来さんのちっパイと言うよりはあるかなしかのちっパイが好きではありますが
杏堂怜さんのパイおつは乳頭乳暈が手頃で本体も柔らかそうでしたが、西山真来さんと比較しちゃいけないんだろうけど演技はもう学芸会

そして芝居の方は西山真来さんとちょっと出ではありますが堀田眞三さんが締めてくれてます
エリアも0から∞(無限大)に拡大してまして
今回の地下刑務所は東京地下男子刑務所
男子刑務所の所長が一応女子ってのが納得がいきませんけども

“エリア88”を探っていたジャーナリストが、地下刑務所を管理する組織によって抹殺される。
だが、彼の取材記録が入ったSDカードが死ぬ前に偶然“接触”した地下アイドルの範子と言うことで
組織は範子と彼女のストーカーファンを一緒に拉致して秘密を守ろうと
東京地下女子刑務所ではなく、凶悪レイプ犯兄弟へ慰問コンサートを開いてくれと依頼し、
彼女を地下男子刑務所へ移送して彼ら凶悪犯のレイプ凌辱の餌食に・・・

しかし、この現状を良しとしない組織の秘書西山が自分を愛してる社長の愛を信じ
範子の身代わりになってという、シリーズ初の展開です・・・

ヒロインは地下アイドルと言っても一応“アーティスト系”であり、
プロデュースしてくれてる作曲家と肉体関係にあり
さらにストーカーにも執拗に狙われていたりと、現実の時流とシンクロする要素もあったりしますが
身を犠牲にして助けられたにも関わらず、ヒロインは己の保身に走りますし
身を犠牲にした秘書は永遠にレイプ凌辱の無限地獄におかれたままということでして
ラスト大ボスの堀田真三さんを登場させて来てますので
ようやくシリーズを終わらせるようですね

2016年製作、日本OV、ニューセレクト作品
越坂康史脚本・監督作品、深澤浩子共同脚本
出演:杏堂怜、西山真来、夏目大一朗、安藤ヒロキオ、福谷孝宏、小林麻祐子、白井光浩、堀田眞三
コメント

ライジング・コマンドー

2018-09-28 02:33:13 | 洋画未公開
今月は月末にもちょっとリリースがあったんですね
ドン・“ザ・ドラゴン”・ウィルソンとシンシア・ラスロックの顔をジャケットに見つけて
もうなんにも考えずにレンタルしてきました
ドン・“ザ・ドラゴン”・ウィルソンとシンシア・ラスロックのご両人
懐かしいと言うか、未だ体の動きに遜色ありませんけども
お顔はやっぱり老けられたなぁって言うものの
クライマックスではこのご両人が善と悪とに別れてのタイマン勝負にはさすがに痺れました

主演は元マーシャルアーツチャンピオン、マット・マリンズの若手に移行していますが
彼をさておいてタイの女優さんなんでしょうか
お名前わかんないんですが化なりの美形だし着衣ではありますがおっぱいもかなりなボリューム
私はちっパイ好みを公言して憚りませんが着衣でのデカパイは見映えがあって良いです

エンドクレジットでビラン役のジョー・ルイスを偲んでみたいの献辞が・・・

久しぶりにもうドン・“ザ・ドラゴン”・ウィルソンにシンシア・ラスロックを集めたB級肉体アクション映画
密輸組織を支配する極悪人ドラコを追って、タイにやって来たFBI捜査官コンラッドとマイケル
金鉱闇取引現場に踏み込んだのだが、コンラッドは殺されてしまいます
表向きには主人公マイケルに国外退去を言い渡すタイ警察の署長さん
彼は裏で元特殊部隊の戦士ボビーを紹介してくれるのだった
もう一人元タイの特殊部隊隊員の三人でミャンマー国境近くのジャングルへ向かうというお話です。

で、新旧の肉体アクションで一世を風靡したアメリカとタイのアクション俳優が殆どスタントマン無しで町中でがジャングルの中でを蹴る!飛ぶ!回す!の肉弾戦に銃撃戦!!これぞBムービーの真骨頂
なんと監督はケン・ラッセルの息子トビー・ラッセルという事で
アクション以外でもそれなりの演出を見せてくれますが

タイの体も動けるおっぱいもデカい美形の女優さんに女優さんDDの私はかなりひかれたのですがいまいちお名前が・・・それがけが心に引っ掛かってる

2018年製作、アメリカ・タイ合作映画
トビー・ラッセル監督作品
出演:マット・マリンズ、ドン・“ザ・ドラゴン"・ウィルソン、シンシア・ラスロック、ジョード・エル・ベルニ、ジョー・ルイス
コメント