MOMENT

再び古巣のgooブログに・・・まさかのです

東京地下女子刑務所 CHAPTER 3・エリア0〈ゼロ〉

2018-09-27 13:06:03 | OV
一日1本エロチック作品を見ていく企画
今日の一本はこないだ再見した古川いおりさんも2で出演されていた「東京地下女子刑務所」シリーズの第三弾を

202X年、日本で死刑が廃止される。だが、その為に激増した凶悪囚人を収監すべく、東京の地下に巨大な刑務所が建造されたのだった。
そして地下刑務所は1~78まであり、女囚の手に余る者は極秘刑務所エリア88に変更されて行く
で、そんな女囚シリーズの三作目、再見ですが・・・
1作で樹花凛と言うAV女優を知り、2作目は私ご贔屓の古川いおりという事で見続けて来ましたし
一旦エピソードがキャラクターが違ってもシリーズものは見たら最後まで見続けないと気がすまなくて
という事でこのブログでも記事にしておこうと三作目もこの一日1本エロチック企画の埋め合わせにと記事にしました

極秘刑務所もエリア88から98にそして今作は更にすすんでエリア0ですか
主演女優さんはAV女優の川越ゆいさん、この方初見ですがオルスタックからリリースされてる
「くノ一忍戦帖」の3作もこのブログにアップしております
ってか川越ゆいさんってちょっとポッチャリ体型ですねぇ

犯罪者の姉を持った事で就職もきまならない桃子
友人からアルバイトとしてデートクラブの男性を紹介された男が殺され
殺人の濡衣を着せられ、東京地下女子刑務所に収監されて・・・
このただ殺されるだけに出演されてる川連廣明さんとは・・・って思いますが
後半にそれなりな設定で再登場してくるのね

前作はエリア98の内情を潜入捜査する内容でしたが・・・
今作は普通の女の子が、更生施設“エリア0”に送られて、先に犯罪を犯して収監されてた育ての姉に出会うというお話に
姉役にはベテランAV女優のあやなれいさんとは、1作目にも女囚で出演されてましたねぇ
その時の役名は忘れてしまいましたが、エリア88から回されてきたっていうから
主要キャラクターは変われども、彼女のキャラクターは同一人物ということかと
思わせるような内容のオチではありましたが
同一キャラなら今作で死んじゃいましたねぇ

エリア0は、新興宗教の教祖ひろみが、女囚だけでなく女看守たちまでも支配する刑務所だった
ヒロインは実は処女ってことで、ミサと称して“教祖”とのレズを強要され、
それに刃向かうと禊と称して水責め&ムチ打ち!という罰が与えられる、
囚人5人が全裸でのレズ乱交シーンが今作の目玉シーンだったンですねぇ
大変よろしいシーンだったじゃないでしょうが、ヒロインにポッチャリがなんとも悩ましい

セックスそのものにトラウマを抱えるヒロイン像にヒミツがあったり
川連廣明が実は・・・でヒロインが密命を帯びてって言う終盤の種明かしも意外でした
男の看守に凌辱されないのも今までとは違っていたし変化球でしたねぇ色んな意味で
次作「エリア∞」にはどう繋がっていくのかな

2016年製作、日本OV、ニューセレクト作品
越坂康史脚本・監督作品
出演:川越ゆい、あやなれい、若林美保、松井理子、宇野ゆかり、海野あかり、吉原麻貴、川連廣明
コメント

大激突2 果てなき抗争

2018-09-27 02:31:41 | Vシネマ
山口祥行久々のオールイン主演作品でのヤクザアクションの第二弾ですが
これも前作との二本撮りだったんでしょうね
それにしても白竜、小沢兄弟揃い踏みなのにこの作品は劇場公開されてもいないのね
という事でVシネマのカテゴリーですが
十分に劇場公開しても十分に耐えうる実に力の入ったアクション作品です

と言うのも基本プロットとしては京浜連合の森貞組と黒川組の藤岡総業による抗争であってそのため山口祥行が藤岡組長を殺したことで
義兄でもあった国本を殺され、その仇を討つ為に組を抜けた安田だが、
逆に黒川組の成田が放ったターミネーター殺し屋小沢兄貴とが荒野で延々繰り広げる大銃撃戦からの後半の始まりはまさにタイトル通りの"大激突"!!です
見応えといい緊張感といい
この山口小沢兄貴との激闘はVシネマの歴史に残るくらいのアクションの見所となっていますが

そういや、山口主演のこれまたヤクザアクションの「覇王」がⅤでお話も途中のままですが
そちらはそちらで小沢弟がこれまたキ○ガイの強烈殺し屋演じてましたが
これの続編はいつ再開されるのかな?

このテイストが最後まで続けばよかったんですが、
そういうワケにはいかず、防弾チョッキ外の肩に被弾した山口は野口雅弘演じる町医者に転がり込んでひと休み
一方小沢兄貴はホテルのバスルームで脇腹の被弾を自分で摘出
ここは医療用ホチキスで留めるんじゃなくて焼くところなんですがね

そしてターミネーターばりに、自らの標的を抹殺すべきと時には邪魔になる堅気だろうが構わずに殺しまくっていく小沢兄貴の冷徹なスゴさ
一体山口主演というより小沢兄貴の鬼畜ぶりが延々描かれていくわけでどっちが主演なのかなって言う展開

で黒川組組長白竜は依頼主である小沢弟に小沢兄貴を始末させようとするものの返り討ちにあって
小沢兄貴は白竜にその刃を向けて
更に白竜殺しに来ていた山口とぶつかり二人は白竜そっちのけで
向かいあってお互いの装弾を撃ち続けるところで終わる

自分的にはこの終わりかたでお仕舞いでもアリだと思えるんですが
多分に続編作るんでしょうねぇ

2018年製作、日本Vシネマ、ピープス作品
港雄二監督作品
出演:山口祥行、長谷直美、小沢和義、冨家規政、渡辺裕之、古井栄一、白竜、渡辺裕之、小沢仁志
コメント