MOMENT

再び古巣のgooブログに・・・まさかのです

バトル・プレイヤー1

2018-09-10 21:23:21 | 洋画未公開
邦題タイトルを見てもわかる通り、スピルバーグの「レディ・プレイヤー1」に
便乗してリリースされた未公開映画ですが、
映画が始まったらアサイラムの文字もなにもなくて
出てきた文字がキリル文字ってことでロシア製のバイオレンスアクション映画ですか
ってことで「レディ・プレイヤー」便乗作品として製作された訳じゃないのかな
日本の配給会社がVRの世界観から勝手に便乗作品としてリリースした戦略だったのか

時はVRの世界を楽しむ人々が増えた近未来。
VRの影響で現実世界とVRの世界観との境界線が曖昧になり、ゲーマーのアバターによって殺人が横行するのVRと現実世界の両方で取り締まる組織Ⅱが生まれ
セックスや暴力が行き過ぎてるVR世界に潜入し取り締まる政府の機関Ⅱには
VR世界のNo.1プレイヤーであるスタンスと
VR世界で快楽殺人者の側面を持つアレックスは、VR検閲官のパートナーだったが

主人公の検閲官コンビが行き過ぎた捜査をおこなった為に、
上司もかばい切れず、どちらか一方を切るハメになり
そこでVR空間で、どちらが優れた検閲官かを証明するべく、対決する事になって
2人はVR世界で様々なガジェットを駆使して戦うことになるが、
アレックスは狂気に取り憑かれ現実世界との境界線が曖昧になり暴走を始める・・・

映画の中で描かれるVRのバトルフィールドは
戦場でミッションの暴力行為をおこなうオープニングから始まって、
ゾンビワールドとか猟奇殺人の現場やら
色々なゲームの世界観のなかで行われますが映像的には銃器やナイフが見えるだけの手先の主観映像だったり
客観的な映像とか一貫性がないんですね
でもそれぞれのステージで描かれるVRの世界観での映像とかは
これ以上ないバイオレンス度満点の映像を、これでもか、これでもかと見せてくれてる映画でした。

コレのバイオレンス映像が実にキマっててロシアのCGも悪くない
これ程までのバイオレンス感の強い映像をロシア映画でも作るんですね

2017年製作、ロシア映画
コンスタンティン・シェレポヴ監督作品
出演:ステパン・ベクトフ、パイベル・ミヒロヴ、ガリーナ・サミナ、セルゲイ・マルダール
コメント

巨乳水着未亡人 悩殺熟女の秘密の痴態

2018-09-10 18:11:30 | ピンク映画
一日1本エロチック作品を見ていく企画
本日の一本は、昨日見たこのエロチック作品企画の作品「えろぼん」で
一気に主役の一条綺美香さんの美貌とその若さの魅力に嵌まったことから
丁度家にあったんですよ一条綺美香さんのピンク映画デビュー作

タイトルもスゴいですが、普通ピンクでは女優さん3人しか登場しないのに
なんと一条綺美香、京野美麗、あやなれい、倖田李梨、青山真希の5人がもう主役然として
水着で微笑んでる
さらに本編では円城ひとみまでワンピの水着姿を披露してくれてはいるのですが
はだかになられてるのは一条綺美香、京野美麗、あやなれいの三人まで
そして一条綺美香、京野美麗の二人には新人クレジットがついてきてる

私自身は倖田李梨さん押しを公言してますし、青山真希、あやなれいさんもOVやピンクでは何本か拝見させてもらってますから
お初のお方は京野美麗さんのみ、ちょっと調べてみたらこのお方も40歳過ぎてからAVデビューされたお方なんですね
通りで演技という前に本編に出演してるだけで結構たどたどしい
特にSの女王様風体で森羅万象さんを責めまくるのも見てられんかった

お話としては未亡人キミカは、夫の残した借金を抱えながら家政婦として働いている
ある日家政婦協会社長に、5倍の給料が出る仕事を紹介される
それは水着で家政婦の仕事をすると言うものだったが5倍につられ意を決して承諾するキミカであった
金融会社の京介が借金の回収にやって来、いつもの2倍の返済をするキミカ
彼が帰った後、死んだ夫の遺影を前に、キミカはパンティの中へ手を伸ばして喘ぎはじめたところに
忘れ物を取りに帰って来た京介に見られてしまい、
そこはピンクですからキミカは京介を引き止め、激しく抱き合う二人だったが
妻が心配で霊界をさまよい続ける武男は、その一部始終を見ていた。

翌日キミカはプール付きの豪邸を尋ねると主人の中村夫婦にマキとリリーの二人の女が水着で
キミカを迎えたのである
実は中村と妻の亜衣他二人は実はこのプール豪邸でプール売春を生業としていたのであるもののキミカは一応水着ではあるものの妻の世話役のみで売春には関わらないものの
初日の仕事を終えたキミカが中村の元へ挨拶に向かうと、
酒に酔った彼は、これまでの経緯と亜衣が過去のトラウマに病んでいると語るのであった
雰囲気に流されそうな二人を見て、夫の武男は中村に乗り移り・・・

なんと他人の男の体を借りて死んだ夫とのセックスを堪能するキミカ
ってことでこの夫を演じていたのは実は監督さん
さらに金融会社のドンまで現れててんやわんやの中野剣友会と倖田李梨さんとのピンクでは珍しい擬闘まで

あやなれいのJK制服セーラーは絶対に犯罪レベル4です
それにしても一条綺美香さんはこれで54歳って

誰が信じるの? だってこの映画製作時でも52歳ですけども

2016年製作、日本ピンク映画、OP・PICTURES作品
清水大敬脚本・出演・監督作品
出演:一条綺美香、京野美麗、あやなれい、倖田李梨、青山真希、円城ひとみ、なかみつせいじ、森羅万象、野村貴浩、山科薫、田山みきお、中野剣友会
コメント