MOMENT

再び古巣のgooブログに・・・まさかのです

Penetrations Meditterrancennes

2018-09-18 19:36:19 | XXX
一日1本エロチック作品を見ていく企画
今日の一本は昨日に引き続いて
「Brigitte Lahaie & Marilyn Jess」という
私自身いつどこで購入したのか
このDVDをもっていることさえ覚えていないというフランス版の2枚組DVDセットに
5本のハードコアポルノ作品が入ってる訳で
ブリジット・ラーエのこの作品を


結構しんどかったんですが実は5本とも見てわかったのですが
このDVDセットにラーエとジェスの作品は一本づつしか入ってなく
このDVDはなんとボリス・ブラッドレイ監督作品を集めたコンピレーションだったんですね
そのうちの2本のみにDVDジャケットの標題の著名女優さんお二人の作品が・・・

と言ってもこの作品でラーエは単体主演ではなく
なんと劇中の出演尺の全部がファックシーンばっかりで
台詞のひとつもありゃしない
地中海クルーズする二組のカップルの延々と続く船旅中の
4Pセックスがこれでもかこれでもかと

逆インサートとして船上で語りあう男二人の意味のない会話が

で船を降りてクラブでもいつのまにかこの二組のカップルは座席で飽きずにおっぱじめる訳で

回りには客もいるわけでこの4人を見ていた一人がこの4Pに加わり
4Pが5Pになり
いつのまにか二人の女を中心にGANG BANGになっていたって言うのがオチでして

一体なんちゅう映画やね

????年製作、フランス映画
ボリス・ブラッドレイ監督作品
出演:ブリジット・ラーエ、フランス・ロメイ、ローレン・デュボア
コメント

Emmanuelle a Cannes

2018-09-17 20:40:26 | XXX
休日久々の夏日と言うことで
地上の温度が上昇したからでしょうか、現在東京南部
雷雨と言うか多分にピンポイントで集中豪雨
さっきから区からの防災メールがしきり
大雨、洪水注意報が出て来ているようです

こちとらは一日1本エロチック作品を見ていく企画のDVDの視聴中防災メールが、雷が・・・
で今日の一本はジャケットにもあるように
ブリジット・ラーエ&マリリン・ジェスお二人の主演映画5本のコンピレーションDVDから
マリリン・ジェス主演の

完全なフランス産のXXXハードコアポルノグラフィティです

マリリン・ジェスはハードコアOK、ソフトコア作品だってOKな女優さん
この本番映画は日本には輸入されてはいないようですが
本家「エマニュエル」の4作目にはちゃんと出演されている女優さん

噂ではマリリンの出演場面ではハードコアで撮影されてて
ハードコア別バージョンの「エマニュエル4」って言うのもあるとか・・・
でも私自身は「エマニュエル」の5作目のハードコアバージョンは持っていますが
未だに4のハードコアバージョンにお目にかかったことがない

さてこの映画ですがParisでストリッパーをしているエマニュエル

カレシのもとに帰ると、彼は若い娘って言うかエマニュエルの後輩とベッドイン中
さんざ詰るものの
彼の手管でいつのまにか3Pに

ことが終わりますが我に返ったエマニュエル彼をみかぎってCannesへの逃避行
お金に困った彼女は現地でポルノグラフィティに出演したり

娼婦まがいのことまでしながらも
最終的には好きな男ができて幸せを・・・

って言う通俗的なプロットに本番映像が目白押し

1985年製作、フランス映画
ボリス・ブラッドレイ監督作品
出演:マリリン・ジェス、オリンカ、ガブリエル・ポンテーロ、ザラ・ホワイトハウス
コメント

CELEBRITY SEX TAPES

2018-06-19 21:46:22 | XXX
一日1本エロチック作品を見ていく企画
今日の一本はコンピレーションアンソロジー
表題が示すとおり所謂ハリウッドのセレブ俳優の売れない時代に
密かに出演していたと噂になってる映像を発掘してきて

そのセックスシーンのみをコンピレーションした作品のDVD
「欲望のバージニア」を探しているときに見つけたのだが
持ってること自体忘却の彼方に・・・
一度か二度は見てるんだろうけども
まさかのXXXアンソロジーだったりします

って言うことで十分に注意を払いつつ
まずはシルベスター・スタローン
食えないときにイタリアで撮っていてようですね


そして、バーバラ・ストレイサンドと言われてるけど
画質が悪くて・・・ただここに取り上げませんでしたが
って言うか取り上げられないサッキング映像のアップ画像での鼻の形はバーバラとも見えるのですが


こちらは本ものの画像かな画質は悪いですが
ジェーン・マンスフィルード
惜しいかな交通事故であっという間に・・・


さてどんじりに控えしはマリリン・モンローとこの映像で言ってるんですが
画質は悪いんだけど、って悪すぎ
さらに我々が知ってるあのおっぱい画像から想像するに、この画像のお方はおっぱいがちょっとでかくないかい


この他チャック・コナーズとかあるんですがここにはあげられない
後はXXXのポルノスターの初期映像でしたが

信じる信じないは貴方次第(完パクですね)
コメント

MOM’S BREAST ADVICE

2018-06-12 17:25:52 | XXX
一日1本エロチック作品を見ていく企画
今日の一本は知人から米国のお土産にいただいた
なんだろうなレズと母子相姦の短編を集めたオムニバスのBlu-rayから
表題の30分の短編から
レズと母子相姦の合わせ技のビデオ作品

普通にしたら母子相姦は禁断の息子と母親の肉体関係なのですが
このオムニバスどうやら母子は娘と母親と言うことで
母子レズって言うのもある意味面白かった

娘はちっパイにコンプレックスを感じており
母がその悩みを身をもって解決してあげるお話

いや娘さんのちっパイもお顔も私にとっては実に好みです
母がちっパイもいいもんだって言ってる


お互いに裸になってセックスにおいてはおっぱいの感度を教え込む

そこはXXXですからレズシーンでは結構激しいので
ここにそういった画像は貼りませんが

母と息子の相姦はモラル的にはヤバいですが
母と娘との相姦はモラル的にはどうなんでしょうか?

見てるこっちは完全にヤバいんですが
ある意味30分堪能させて貰ったので
今日の一本としてアップさせてもらいました

コメント

スペシャル・マシーン

2018-05-13 18:58:08 | XXX
一日1本エロチック作品を見ていく企画
今日の作品は1978年製作、1981年に日本で公開された米国レイティングではXXX作品
「スペシャル・マシーン」と言う作品

最近アメリカではVINEGAR SYNDROMEと言う会社から70年代から量産されてるSEXPLOITATION作品を定期的に発売していて
R指定もXXX指定も無作為に発売していて
これも米盤のBlu-rayですが、ケースのどこにもレイティング指定の表示も無くて・・・
ただ「Pretty Peaches trilogy」だけで
一応は三部作なことだけわかりました

その第一作に主演のデザレー・クストー

こんな可愛い顔して巨乳なお方

一般なエクスプロイテーション映画に端役で2、3本出演されていたようですが
この映画でXXX作品デヴューだそうです
ところが何がどうなったのか78年のAVアワードで最優秀主演女優賞を獲得し
一気にアダルト映画の王道におどりでてしまわれたようです

陽気で楽天的である意味奔放な人生をおくるピーチズは、
ある田舎町で行われた父親の再婚結婚式に出席した後、
酒に酔ってジープを運転して林に突っ込んで木に衝突して意識不明に・・・
二人の男に救命ってもそこはポルノですから意識不明をいいことに完全レイプによる救命
快楽によって意識を取り戻すもののなんと彼女は
記憶喪失にかかっており
二人の男と記憶回復のために暮らし始めるものの

そこはポルノですからピーチズはさまざまな性体験に巻き込まれ、振り回され続ける
それはSM、乱交、あらゆる変態プレイと言ったものを体験する
そんな中で最たるものは浣腸プレイ
菊門からみごとに噴射する水は本当ハンパないほど
これだけでこの年の最優秀主演女優賞もらったようなもの・・・

しかしとある乱交パーティで父親も再婚相手も参加しており
あわや親子で合体と言う寸前に・・・記憶も取り戻しとんだところでの親子再会と言う映画

不道徳の限りないポルノであっても前に見た「TABOO」シリーズは別にして
血のつながった親子の肉体関係は描かれないのね

90分という尺はポルノ映画としてはちょっと長くてしんどい
だって結局はやってることに代わりが無いことの繰り返してことですので
70分前後が丁度いいような
それにしても乱交シーンが2回もあったりして役者さんも大量出演されており予算的にも
ある意味大作の部類にはいる作品でしょうか

1978年製作、アメリカ映画
アレックス・デジレー脚本・撮影・監督作品
出演:デザレー・クストー、ジョン・レスリー、ジュリエット・アンダーソン、アイリーン・ウェルズ、ナンシー・ホフマン、ミミ・モーガン、クリスティン・ヘラー
コメント

USAスウィンガーセックス

2018-04-17 18:01:49 | XXX
一日1本エロチック作品を見ていく企画
今日のエロチック作品は昨日鑑賞した「SEXバトルロイヤル/激射大会」原題が「BABY FACE 2」と”2”がついていたので
やっぱ”1”をみておかねばと未見の山の捜索に・・・
そんな苦労せずにすぐに見つかりました「BABY FACE」

邦題はallcinemaさんによると「USAスウインガーセックス」と言うことらしい
1977年製作で、77年の全米AVWグランプリ作品と言うことらしい
やっぱallcinemaさんの公開データの日本公開尺が94分になっていますが
米国盤のBlu-ray&DVDコンボの尺は106分となっていますので
10分以上をカットしていたようですね

邦題に”スウインガーセックス”とありましたので
所謂スワップ(夫婦交換)モノだと思っていましたが、違ってました
オープニングは個別に居残りされてるJKが先生を誘ってる雰囲気に・・・
気づいた先生は即座にJKを教室から追い出す(ポルノにあらず高潔な先生の鑑・・・って先生は話に絡んで来ないんだよね)

シーン変わって所謂女性が男性を求める社交クラブに
いやはや男性を求めて来るご婦人たちがなぜか皆さんお綺麗
そんな中でもピカ一なのがCAのおねえさん
女優の名前はわかりませんが早速新人さんと・・・
こんな美人がもう求める姿が超淫乱スギでしょ

一方件のJKも友人と帰宅途中で港湾労働者を誘ってしまうほどのこれまた淫乱
綺麗だしちっパイだしパイパンともう肉体が子供っぽいのにやることは一人前でして
規正が厳しい米国ポルノ業界ですから成人なのはわかりますが
どっから見ても未成年の肉体に見えてしまうって・・・
でこのJKと情交する労働者が先程の新人男娼さんと同じ・・・ってことで

100分以上の尺をこの一人二役が女性たちと絡みあっていきますが
クライマックスの見所はすごいですねぇ
先程のCAさんがなんと一度に10人の男娼さんとの乱交シーン
男優さん10人が彼女を紐一本のループに乗せてみんなが支えながら
一人また一人と男優が射精するまで10人と交わる映像をなんだろうな20分超のなが回し
はっきり言って演じてる方も大変だろうけど見てるこっちもかなり疲れます

これで終わらずにさらにJKまで複数と交わるのって・・・
もうすごすぎです、

CAさん役とパイパンちっパイの女優さんお二人に
女優さんDDの私は心揺れ(スウインガー)ましたが77年の映画だと今年何歳のお方?

1977年製作、アメリカ映画
アレックス・デレンジー監督作品
出演:リン・カドレス・マローン、クリスティン・ヘラー、デザレー・クストー、アンバー・ハント、ジョーイ・シルヴェラ
コメント

SEXバトルロイヤル/激射大会

2018-04-16 19:21:13 | XXX
‪一日1本エロチック作品を見ていく企画
今日のエロチック作品は昭和の時代”洋ピン”と言われ暈しではなく
もう画面の半分以上を黒塗りされていたアメリカやヨーロッパの所謂
アダルト映画ですが・・・私は暈しが嫌いですので
こう言った作品の輸入盤は見つけたら速購入してるので
我が家の未見の山のなかにも結構見ないで発酵されてるDVDやBlu-rayが沢山ありまして
こう言う機会がなければ見ないで放置されてる作品が多い

一番取りやすいと言うか最初に目についたからこれにしましたけども
ってことで原題は「BABY FACE 2」
多分一番最近購入してるモノだと思います
1986年の作品ですがこの3月に本国アメリカでリリースされBlu-rayとDVDのコンボです
Blu-rayは裏書きによると35mmのネガからデジタル2Kに起こしたようですので
画質は綺麗です
日本の某有名映画会社がゴジラをデジタルマスターとか言いつつ
普通にDVDよりも酷い画質でBlu-ray販売してる作品とはダンチです

原題が示す通り続編のようですのでallcinemaさんで調べたら
「USAスウィンガーセックス」と言う邦題で1977年に作られた作品ですし
その10年後に続編が・・・多分未見の山をひっくり返したらこれも多分出てきそうですので
順逆にはなりますがいつかひっくり返してみたいな・・・

いやはや普通にアダルト映画だとおもっちょりましたが
邦題が実に”言いえて妙”でしたねぇ
アメリカでは結婚式の前日花婿も花嫁さんも独身最後のパーティを友人たちが開いてくれるようで
花婿さんは"Bachelor party"、これは普通にアメリカで映画になっていたような
で花嫁さんの方は"Bachelorette party"って言うらしい
独身最後のバカ騒ぎってやつでどちらもメインとして最後にストリッパーが登場して・・・

でこのアダルト映画は花嫁さんの方のお話でして
6人の女性が花嫁さんの独身最後の夜を・・・ってことでディドルやお色気下着用意して
どんちゃん騒ぎしようってところから始まるんですが
その前に回りの女性たち数人が・・・
アメリカのポルノはストーリーのプロットに性交シーンが組み込まれていますので
やることはやっていても決して濃厚じゃないですし

でもこの映画のクライマックスはすごい
ホントに凄過ぎて・・・
"Bachelorette party"のメインイベントであるストリッパーが
ってどう間違ったのか酔っぱらったおっさんが登場して
この人神なのか悪魔なのか・・・男根を出した途端に稲光って女たちがそれにうたれて
皆狂ったように性的に興奮してしまい

6人がお互いに貪る挙げ句
さらに男どもが加わって、もう収拾のつかないSEXバトルがあちこちで・・・
6人の女優さんも皆さんそれなりにお綺麗だし
80年代と言うことで、今時のシリコンおっぱいのお方は一人もでて来ないナチュラルおっぱいばっかが
あっちでズッコン、こっちでバッコンですから

78分の尺の20数分はもう公開当時の2日本では画面は殆ど黒塗りだったんですかぁ
allcinemaさんの情報だと日本での公開尺が69分ですから10分くらいカットだったようで
クライマックスのズッコンバッコンでもうこっちの頭はクラクラMAXでしたねぇ

1987年製作、アメリカ映画
アレックス・デレンジー監督作品
出演:テージャ・レイ、ステイシー・ドノヴァン

日本公開時のポスター画像
コメント