わたしの心をアートする

札幌発。図工・美術教育のこと、研究会や授業のこと、自分の廻りのことなど、ちょっとずつ発信。

札幌市中学校美術部合同作品展

2014-01-12 02:07:55 | 美術教育
今日から、紀伊國屋札幌本店の2階にあるギャラリーにて、美術部の合同作品展がスタートしました。

この作品展、以前は札幌ファクトリーを会場に夏休み中に開催されていたものをリニューアルで復活させたものです。7、8年ぶりくらいになるのでしょうか?

今回は7校の参加となりました。(札幌には50くらい美術部があるので、かなり少ないです。)まあ、いろんな事情がありますから。

美術部といっても、美術の先生ではない他教科の先生がもっている場合もあります。(今回も1校、家庭科の先生がもっている部が参加しています。)

今日は5、6時間ほど会場にいましたが、朝からポツポツと途切れなく人が入ってきます。(ベンチがあるので、ただ休憩のために来る人も多いのですが)それでも部員らしき子が家族を引き連れて、嬉しそうに作品を見ていく姿を見て、やってよかったのだと感じています。
コメント

全国造形教育研究大会(東京)

2014-01-09 23:04:48 | 美術教育
11月末に行われた、造形教育連盟の全国大会について何も触れていなかったので、遅くなりましたがあげておきます。


大会の前に行われた全中美総会。この中で、小学校での「英語」の授業の拡大、「道徳」の教科化へ向けての動きが話題になっていました。それが年末に文科省からでた学習指導要領の前倒しの改訂とつながっています。この話題はまた後日。

懇親会。FBのおかげで知り合いも増えました。

授業会場の両国中学校。(となりのホテルに宿泊)

グランドでも授業

ランチルームの装飾





授業を見学しながら、これからの課題や、問題点などいろいろと考えてみています。
「今」と「次」。
そして変わらずにそこにいる子どもたち。
美術科だからできる(他の教科の代わりではない)こと。
コメント