わたしの心をアートする

札幌発。図工・美術教育のこと、研究会や授業のこと、自分の廻りのことなど、ちょっとずつ発信。

全道造形教育研究大会/旭川・上川大会へ行ってきました

2014-08-03 02:00:44 | 美術教育

7月29日は、造形教育連盟の全道研究大会。朝6時に札幌を出発、8時半すぎに会場へ着きました。

研究部ネットワーク担当として、一応各地区サークルの紹介ポスターをチェック!(ここまでは前任の小林先生におまかせなのですが)


たくさんの授業会場も準備万端。どんな授業になるか楽しみです。幼稚園や小学校の環境づくりには頭が下がります。

ipadを使った鑑賞授業。可能性、問題点、いろいろ考えます。誰かがやってくれないと、現実問題としてとらえられないのかも。だからこういう研究授業が大事。

旭川という環境(木材という地域の素材を活用)の授業。素材の準備、題材の構築、生徒の実態。昨日に引き続き同じ課題が繰り返されているような。


お昼には体育館で、各地区主催の題材屋台。いろいろな体験コーナーを各地区から持ち寄り、先生方の体験学習。札幌からは小学校と中学校から出店?
新しい試みですが、充実した時間でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 道教大附属札幌中学校研究大... | トップ | 新規題材の検討 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美術教育」カテゴリの最新記事