菊池のぶひろの議会だより

日本共産党 桜川市議会議員 菊池のぶひろの活動報告です

お辞め下さいー文芸評論家・斎藤美奈子氏の意見

2021年02月17日 09時24分03秒 | 地方政治
 今日の東京新聞は、さすが中京地区が本家の新聞だけあって、愛知県知事リコール問題の捜査過程を「名古屋の広告下請けが求人」との大きな見出して、記事にしている。
 今日の東京新聞・本音のコラム欄には、文芸評論家の斉藤美奈子氏が、標記の記事を書いているので紹介したい。

 お辞め下さい
 斎藤美奈子


 愛知県の大村秀章知事のリコールに向けた署名運動は、「不正署名問題」から「署名偽造事件」に移りつつある。15日には愛知県選管が警察に告発し受理され、16日には中日新聞が「署名偽造、バイト動員か」というスクープを放った。
 時給950円。広告関連の下請けがアルバイトを募集。佐賀市内の貸会議室に数十人が集められ、名簿を書き写す仕事をしたという証言は生々しい。43万5千筆の83%が無効と報じられた時点でそんなに大量(36万ですからね)の署名をどうやって偽造したのかと思っていたが、賃金が発生するバイとまで雇っていたとは!

 問題は誰がどんな目的でこの仕事を発注したかだ。リコール反対派の妨害とは考えにくい。反対派に偽造してまで署名数を増やす理由はない。
 署名を主導した高須クリニックの高須克弥院長も、支援した河村たかし名古屋市長も関与を否定し、被害者みたいな顔をしているけど、たとえ直接関与していなくても、ご自分達の運動で犯罪に等しい行為が発覚したのだ。事務局長の維新の会・田中孝博氏も含め謝罪するのが筋だろう。
 こうなるともう河村市長のリコールを求めた方がいいような事態である。4月の市長選に氏は立つのだろうか。「お辞め下さい」というリコール運動のキャッチフレーズをそのままお返ししたい。
(文芸評論家)

この記事についてブログを書く
« 半藤一利著「世界史のなかの... | トップ | 2月1日現在の常住人口は、1月... »
最新の画像もっと見る

地方政治」カテゴリの最新記事