菊池のぶひろの議会だより

日本共産党 桜川市議会議員 菊池のぶひろの活動報告です

12月議会(第4回定例議会)最終日に提出される追加議案について

2015年12月09日 22時51分46秒 | 議会
 今日は、議会の2日目。
午前中、谷田部議員と榎戸議員の一般質問が行われました。

午後からは、最終日(11日)に、追加提案される議案について、議会全員協議会が行われました。

 本会議で正式な審議が行われる前に、前もって、「揉んでおく」ものです。

 議案は、3本になっています。

 議案第92号
 桜川市土地開発公社に対する資金の貸付に関する条例

 議案第93号
 桜川市財政調整基金の設置、管理及び処分に関する条例の一部改正

 第94号
 平成27年度桜川市一般会計補正予算(第6号)

 これらは、簡潔にいうと、桜川市IC(大和駅北地区)開発するにあたって、約27ヘクタールの用地を買収するために、7億5200万円を計上するというものです。

 市が直接買収するわけにはいかないので、すでにある土地開発公社に市のお金(一般会計の繰越金を充てる)つかって、7億5200万円の金を貸付る。そして、土地開発公社が土地の買収をするというものです。

 議会全員協議会では、熱心な論議がかわされ、2時間以上になりました。

 今日の模様は、茨城新聞、朝日新聞、東京新聞の記者が取材していましたから、明日の新聞に記事として掲載されると思います。

 議会全員協議会は傍聴できませんが(傍聴可能の議会もあります)、廊下にいるだけで、よく聞こえますから、新聞記者の取材は確かなものです。

 新聞記者さんの書く文は、要領よく、簡潔にまとめているので、それをお読みください。

 11日は、10時に開会し、第80号から91号までの議案を審議し、議決していきます。その後、請願が1本出てますので、それを審議します。

  それほど揉める議案はありませんが時間は、わかりません。

  そのあと、追加議案が上程されます。
 
 その後、議会運営委員会が開かれ、議案の取り扱いについて審議し、それから議案の審議が始まります。

 それが、午前中になるか、午後にずれこむか、だれにもわかりません。

 傍聴をされる方は、午前中からおいでいただいた方がいいと思います。

 何か問題が起きると、「議会は休憩」となりますから、それを覚悟でおいでください。