めぐる季節 花華の雪月花

その日々の魅せられた風景、花、鳥など・・・etc
拙い画像の数々ですが、見ていただければうれしいです。

栗名月

2020-10-29 22:18:57 | 風景(秋)

今日は旧暦の9月13日で、満月を明後日に控えた「 十三夜月 」ですね。

満月より少し欠けているのが趣があるそうなんです。

「 名月 」にはふたつあって、「 中秋の名月 」と今夜の「 十三夜月 」

「中秋の名月」を「 芋名月 」というのに対して、「 十三夜月 」は「 栗名月 」といいます。

この時期に栗が実ることから名付けられました。

これを片方だけしか見ないのは「 片見月 」といって縁起が悪いとか・・・・

ということで、「 十三夜月 」を眺めてきました

 

「 クルマバハグマ 」


コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウラナミシジミと千日紅 | トップ | シモバシラとトキワマンサク »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
土曜日待っています。 (ちひろ)
2020-10-30 13:01:34
花華さま、こんにちわ。
テレビで聞きかじったお話では、月に二回満月を迎える事をブルームーンというそうなので土曜日を待っていたところですが、片見月にならないように頑張ります。
和の諺とか身に付けると、楽しみが増しますね・・・学ばせていただきました
ちひろさん (花華 )
2020-10-31 22:18:28
お返事遅くなり申し訳ありません。
「中秋の名月」と「十三夜月」のどちらしか見ないことを「片見月」というので、今夜の満月は違います。
今日も雲がないので、満月が煌々と輝いていますね。
コメントありがとうございました。

コメントを投稿

風景(秋)」カテゴリの最新記事