せっとんの下道温泉めぐり

一般道をとことこ、ひたすら温泉をめざします

乗鞍高原温泉 カントリーハウス渓山荘

2019年07月24日 | 旅 (長野県)

 

2019年5月30日(木)上高地を歩きましょうと兄嫁を誘って出かけました。宿は乗鞍高原温泉では初めて泊まる「カントリーハウス渓山荘」。鈴蘭地区にあり、緑に囲まれた山小屋風の静かな宿です。当日の客は私達3人だけの貸し切り状態。思い切りくつろぎました。ベッドが3つのトリプルの部屋も十分な広さ。

 

 男女別に露天風呂付の浴室がそれぞれあり、私達だけでしたので自由に入らせてもらいました。次は「小梨の湯」の内湯と露天。

 

「すももの湯」の内湯と露天。いずれも源泉が掛け流しされています。

 

 次は別棟のサウナ付き露天風呂。こちらは温度管理のためでしょうか、一部循環の表示がありました。

 

 食事は、暖炉のある食堂で。山菜のお浸しの他、こごみ、ふきのとう、いらくさ、こしあぶら、タラの芽など、山菜の天ぷらがアツアツで少しずつ出てくる。馬刺し、信州プレミアム牛のステーキなども美味しかった。ご飯と味噌汁、デザートの写真を撮り忘れる

 <乗鞍高原温泉 カントリーハウス渓山荘>

長野県松本市安曇4243-1
TEL 0263-93-2221
2019.5.30 宿泊 11.650円 

初日はお天気がイマイチだったので、上高地は翌日に変更。なので、行きは少し遠回りをして福井の東尋坊と永平寺を訪れました。翌日の上高地は最高のお天気でした。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 青根温泉 湯元不忘閣 | トップ | 奥鬼怒温泉郷 加仁湯 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅 (長野県)」カテゴリの最新記事