天空のホメオパシー

ホメオパスがより天に近い場所で暮らし始めました。手を伸ばせば満天の星。レメディに乗り静謐な夜空を駆け巡ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋、更科升麻 Cimicifugaの季節になりました

2015-09-14 11:45:05 | 天上の花

秋になった

涼しい林を歩くと、白く縦長に咲く更科升麻が咲き始めている

針金のような頑丈な茎に、紅色のつぼみを蓄えてすっきり立つ姿は
まさに秋の森の白い乙女!

そう、少女から大人の女性に変身していく一瞬の清楚さは
風邪の谷のナウシカのようにきりりとして
一目見て大好きな花になった

形といいい色合いといい、造形の神に感謝したくなるほどだ

この根から作られるレメディCimicihugaは
まさに女性のためのレメディだ

月経困難症や妊娠出産、更年期や婦人疾患によく使われて
出産前にはおまじないの様に1か月前から毎週一粒ずつ使うとお産がスムーズになる

他にも女性の一生に沢山の恵みをもたらしてくれる

そして

姿形から観察できるエネルギーの表現に驚く

針金のような茎(実際はとてももろい!)に表現されるエネルギーが
針金で閉じ込められたような精神状態にあるときに使われるのだ
繊細な女性たちの精神構造になんと類似していることか

似たものが似たものを治す同種の法則(ホメオパシー)を知っていると

野原を歩く喜びが見えないものへの共感と感謝に代わり

この世界を作った大いなる力に出会う喜びと重なっていく

人生の半ばを過ぎ、いましばらくは、野歩きを楽しもう・・・

ホメオパシーセラピールームSAHHO/クラシカル





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 身土不二はなぜ体にいいので... | トップ | 春の夜空 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

天上の花」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事