続・浜田節子の記録

書いておくべきことをひたすら書いていく小さなわたしの記録。

忘却力。

2017-09-13 07:07:33 | 日常

 もともと記憶力のいい方ではなかったから、忘れて当たり前のユルイ感覚でいたけれど、近年はとみにそれがひどい。
 即、忘れる。
 もう何が何だか分からないほどボオッーとしている。

 友人たちも同じ傾向で「一日中探し物をしているみたい」と、そっくりそのままわたしと同じ状況の報告。
 これは精神(自覚)の問題ではなく、物理的変化なのだと思う。その崩壊状態が見えないから、自分のせいにして嘆いているだけかも知れない。
 記憶力の高さには数値があるけれど、忘却力は限りなくゼロに近づくだけだから比較して自慢(?)もできない。

 解決策はあるか?
《なるようになる》という自然法則に身を任せて焦らず悲しまずにゆったり行きたい、という老境。(老境が味わえるなんて人生の佳境だネ)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« マグリット『炎の帰還』 | トップ | 『城』2752。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事