続・浜田節子の記録

書いておくべきことをひたすら書いていく小さなわたしの記録。

『やまなし』①

2018-10-17 07:03:46 | 宮沢賢治

     やまなし

 小さな谷川の底を写した二枚の青い幻燈です。

 小さなはショウと読んで、照。
 谷川はコク・センと読んで、告、千。
 底はテイと読んで、呈。
 写したはシャと読んで、赦。
 二枚はジ・マイと読んで、自、毎。
 青いはショウと読んで、照。
 幻燈はゲン・トウと読んで、厳、問う。


☆照(あまねく光が当たる=平等)を告げる。
 千(たくさん)の呈(外に現れる)赦(罪や過ちを許す)
 自(わたくし)は、毎(そのたびに)照(あまねく光が当たる=平等))を厳しく問うている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 🈞マグリット『星座』③ | トップ | 『城』3049。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

宮沢賢治」カテゴリの最新記事