ガタゴトぷすぷす~外道教育学研究日誌

川口幸宏の鶴猫荘日記第2版改題

粋生倶楽部増尾通所リハビリ

2016年04月09日 | 日記
○6時40分起床、起床時室温16℃。爽やかな朝の晴れ空。ウグイスの声がちょっと遠くになっているが、だいぶん上手な鳴き声になった。
○粋生倶楽部増尾通所リハビリ。歩行訓練。ハードルによく足を引っかけた。今日の足は上がりが悪いのか、と考えたが、ハードルが高かったのだ。自転車30分、8分超え。6分頃から汗が流れ落ちた。よって、今日も、タオルで捻り鉢巻きの「たこ焼きや」スタイル。あったか姫。再び歩行訓練。全身マッサージ。マットを利用して爪先立ち数分。以前ほどにはふくらはぎの痛みを感じなくなっている。その他。
○今日のコーヒーは特に美味しい!と、所長さん。喜んでいただき光栄です。所長さんから、身体の筋肉、神経の構造のついてご説明を受けた。「ある程度まとまった時間と距離の歩行の時に、左臀部が痛くなる」とお話しをしたことから。こういうお話を伺うと、「姿勢」という意味がよく分かる。日々、気をつけて生活しましょう。
○今日のお昼はチャーハン。焼きうどんからの計画変更。
○午後からは、久しぶりにすっかり無気力。マッサージチェアーで眠り込んだ。目覚めてからも気力がわかず、DVD鑑賞。トルストイの名作『アンナ・カレリーナ』。あまり好きになれない作品だ。
コメント