ガタゴトぷすぷす~外道教育学研究日誌

川口幸宏の鶴猫荘日記第2版改題

粋生倶楽部増尾通所リハビリ 「表彰状」をいただきました

2016年04月02日 | 日記
○6時30分起床、起床時室温15℃。朝早く?夜の内?雨が降ったようだ、そのせいかシンナリと冷えている。林からは今朝もウグイスの声。昨夜の目覚め2回。
○白川さんに葉書投函。
○粋生倶楽部増尾通所リハビリ
 いつもとほぼ同じだけれど、今日は右脚膝が痛く、自転車漕ぎは半分の時間。3キロ走ったことになる。様々な歩行訓練。「スカイウオーク」という新しい機材で楽しい歩行訓練も取り入れた。あったか姫、全身マッサージ。その他、平行棒近辺で身体機能をできるだけ細やかに動かそうと意識して、ツイストもどきダンスやつま先立ち〔歩きも含めて〕、左脚片足立ち〔ほんの少ないほうの数秒しか持たないけれど〕、などなど。皆さん揃って脚の運動。
 突如「表彰式」が挙行された。ぼくとTさんとが一年間通い続けた、ということで。学校はサボタージュ名人(体は教室にあっても頭と心はそこに無し。ただし、大学生時代は体も心も頭も学校に無し)だったけどなぁ。学校は「自分を良くする」という意識を少しも与えてくれなかったな。何かあると、「○○に負けるぞ!」ばっかりだったから、「負けたってええやん」というぼくには耐えられない環境が学校であり、家庭でもそうだった、ということだな。
 その後、皆さん揃って記念写真。ぼくの笑顔が足りないと指摘されたが、ぼくの写真写りから笑顔を探し出すのが困難なほど、写真が苦手。ごめんなさい。
 表彰状写真。



○今日のお昼はきしめん。残念ながらおつゆは醤油系。昆布と削り節(花かつお)を切らしているため、ネコ用の煮干しで間に合わせた。トッピングは、白ネギ、ワカメ、カマボコ。やはり物足りないな。


○パリ・コミューン議会議員のフルネーム、生没年調査。進まない。
コメント