世田谷区議会議員・田中優子の活動日誌

「区議会議員って何をしているの?」がわかるブログです。議会報告、議員活動、趣味・日常・プライベートもアップ!

「司法における男女共同参画」シンポジウム・報告その1

2006年03月08日 | 男女共同参画
7日(火)は、関東弁護士連合会主催のシンポジウム「司法における男女共同参画~その条件づくり~」に行って来ました。

■基調報告「司法における男女共同参画の現状と課題」
■パネルディスカッション
 内閣府男女共同参画局局長:名取はにわ氏
 持続可能なスウェーデン協会日本代表:レーナ・リンダル氏
 新東京法律事務所弁護士:相澤光江氏
 専修大学法学部教授:神長百合子氏

夕方6時~終了予定の8時半を超えての勉強会でしたが、内容がとても充実していて、あっという間の2時間半でした。

弁護士会といえば、最も人権が尊重されている世界であり、男女平等が一番進んでいる世界だろう、と誰もが想像しますよね。

・・・と、と、ところが!ついこの間まで、日弁連の人権大会の後に開催される親睦パーティーの席にはコンパニオンが呼ばれ、女性弁護士たちからやめるべきだと指摘されたということ。

さすがにその大会では呼ばれなくなったけれど、未だ、地方のパーティーなどでは「コンパニオンを呼ぶのは当たり前。何でいけないの?職業差別するの?」という感覚だとか。(そういえば、某議会の某会派の視察でも、食事の時間にはコンパニオンを呼んでいるところがあったっけ・・・)

意外と法曹界もまだまだ、のところがあるんですね。今日は男性の参加者もたくさんいたことですし、今後とも、ぜひ頑張っていただきたいです。

『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 企画総務常任委員会 | トップ | 「司法における男女共同参画... »
最近の画像もっと見る

男女共同参画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事