世田谷区議会議員・田中優子の活動日誌

「区議会議員って何をしているの?」がわかるブログです。議会報告、議員活動、趣味・日常・プライベートもアップ!

臨海斎場

2007年06月30日 | 議員活動
昨日は、朝、駅頭で『区議会通信かわら版』の配布。その後、9時半から、常任委員会の正副委員長打ち合わせ、10時から企画総務委員会。

午後2時から、議員互助会・野球部の練習でバッティングセンターへ。全然やっていなかった割には、結構打てたかな。

そして、夕方は、同僚議員のお父様が亡くなられたとのことで、お通夜のため“臨海斎場”へ。

ウチの会派は、これまでの議会質問で何度も、「砧公園の地下に火葬場を!」と訴えて来ているところですが、区の答弁は、「臨海斎場ができたので、その利用状況をまず見て・・・」の繰り返し。

“臨海斎場”とは、世田谷区のほかに、大田区、港区、品川区、目黒区が一緒に出資して作られた斎場ですが、大田区の海縁にあります。

「あんなところでは不便極まりない!区内にぜひ火葬場がほしい、というのは区民の願いであり、超党派で提案されていること!」と、何度も言っています。

以前、区の答弁で、「烏山から車で45分で行けるので利便性に問題はない」というような説明がありましたが、それは日中のことで、夕方からのお通夜に行こうとすると渋滞に巻き込まれ、昨日も、家から1時間半近くかかりました。

やっぱり、遠い・・・!!不便!!

ウチの会派の議会質問をよーく知っている関係者の方々から、「田中さん、遠いところまですみませんねぇ・・・」と、本当に、申し訳ないくらい、皆々様に声をかけていただき恐縮してしまいました。(汗

決して、お通夜をあそこでやったのが悪い、ということではありませんので、どうか誤解のないようにお願いいたします・・・です。

でも、やっぱり、火葬場はどうしても必要な施設ですから、84万人もの人口を抱える世田谷区内にあってしかるべき、ですよね。災害対策としても(あまり考えたくないことではありますが)必要だと考えます。

今後も、しつこく提案し続けるぞ~!!と、改めて思った次第です。

この記事についてブログを書く
« 企画総務委員会 | トップ | 自殺対策シンポジウム »
最近の画像もっと見る

議員活動」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事