世田谷区議会議員・田中優子の活動日誌

「区議会議員って何をしているの?」がわかるブログです。議会報告、議員活動、趣味・日常・プライベートもアップ!

夏休み in バンコク

2008年07月20日 | 日常生活&プライベート
15日から夏休みをとらせていただき、夫が仕事をしているタイのバンコク
に行って来ました。

タイは、ほぼ毎年訪れていたのですが、今回は、昨年選挙があったこと
もあり(行けなかったので)、1年7ヶ月ぶりでした。

   

私がバンコクに住んでいた頃(1984年~1990年、もう20年以上も前のこと
ですが)は、移動手段は車しかなく、とにかく道が渋滞して大変でした。

当時は国立のタマサート大学で日本語を教えていたのですが、道が空いて
いれば30分ぐらいなのに、帰り道などは3時間もかかる、というひどさ。

「東京から大坂に着いちゃうよなー」と思いながら通っていました。

今では、スカイトレイン(BTS、写真はその駅です)あり、地下鉄あり、と、
「移動の時間がよめる」というすばらしさ!!感動的です。

それに、道路も、信号待ちの時間が表示されるという進歩。(写真下)

   

わかりづらいかもしれませんが、赤信号の隣に40という数字があるの、見え
ますか?あと40秒で青になる、という意味です。

バンコク市内の大きい交差点の信号はやたらと長くてイライラしていたもの
ですが、これで、「あと170秒」とかわかるようになって、少しは納得、という
感じでしょうか。

世田谷区で言えば「開かずの踏み切りの待ち時間がわかるとずいぶん違う」
ということと同じですね。


さて、今回も、フルーツジュース、たくさん飲みました。

私のお気に入りは、タイのオレンジジュース(日本とかカリフォルニアオレンジ
とはちょっと違うんです)のほか、スイカ、メロンなどを氷でシェイクしたもの。
(写真下)

 

   

写真上の料理は、「空芯菜炒め」「イカのガーリック炒め」「カニ入りオムレツ」。

お粥と一緒に頼みました。どれもおいしかった~!!

それから、最近、私が気に入っているお菓子、マンゴとマンゴスチン(果物の
女王と言われています)の “フリーズドライ” 。(写真下)

   

ドライフルーツとは違った食感で、なかなか美味。
でも、(特にマンゴは)口の中で歯にくっついちゃって食べにくいのが難点。


今回の休みは、4泊5日と言っても、機内1泊だったので、中3日しかなく、
結局、3日間とも夫とゴルフ(まるでゴルフ合宿のよう?)で、あっという間に
終わってしまいました。

帰って来たら、メール、郵便物、留守電、新聞の山々…。

現実に戻り、荷物の片付けもままならず、格闘しています。


※写真おまけ。
タイの近代化に大きく貢献したと言われているラーマ5世(チュラロンコーン
大王)の絵。

タイでは、現国王ラーマ9世(プミポーン国王)の写真や絵とともに、あちこち
に飾られています。

       

ラーマ5世は、公然と行われていた奴隷売買を長年かけて廃止。官僚制の
導入で行政を効率化したり、学校教育も導入しました。

「側室を入れた妻の数は160人以上、子供の数は77人と歴代最高」だった
そうで、王宮に入りきれず、王宮を増設したそうです。すごいですねぇ…。

この記事についてブログを書く
« 田中優子のプライベート通信 | トップ | 委員会視察報告「名古屋市」 »
最近の画像もっと見る

日常生活&プライベート」カテゴリの最新記事