世田谷区議会議員・田中優子の活動日誌

「区議会議員って何をしているの?」がわかるブログです。議会報告、議員活動、趣味・日常・プライベートもアップ!

「情報」をめぐる2つの保護法〜「特定秘密保護法」と「公益通報者保護法」

2015年01月27日 | 議員活動
昨日は、東京弁護士会・日本弁護士連合会主催のシンポジウム
「情報」をめぐる2つの保護法
       〜「公益通報者保護法」と「特定秘密保護法」
に行ってまいりました。

         

          

「特定秘密保護法」と言えば、私が「みんなの党」を辞めるきっかけが

この法案でした。

私は、「特定秘密保護法」は中身が全くわからない不十分なもので廃止

すべきだと考えています。

そして、このシンポジウムで指摘されていたのは、「特定秘密保護法」

には、内部告発者が不利益を被る可能性があり、問題だということです。

 

また、「公益通報者保護法」自体も、見直しが必要である、ということ。

 

韓国では「通報者の保護措置」があり、通報を促すしくみとなっている

そうです。「報奨金制度」もあるそうです。

(プロの通報者もいて課題もあるが、狭める方向にはない、とのこと)

 

日本は韓国に比べると、内部告発(公益通報)がしにくく、したらした

で、保護措置がないため、裁判で勝訴しても、職場での現状復帰が保障

されない実態があります。

 

日本の公益通報者の保護はまだまだ遅れていて、法にも不備がある、と

実感させられました。

この2つの法律については、廃止と改正に向けて、国会議員にしっかり

働いてもらいたい課題です!

 


政治家(市区町村)人気ブログランキング、478人中、第3位です!    

応援ありがとうございます!引き続きクリックよろしくお願いしまーす  にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ  

    ぜひこちらもクリックを  


この記事についてブログを書く
« 「煙石紘子写真展」tokyo art... | トップ | 「助産師」で「鍼灸師」で「... »
最近の画像もっと見る

議員活動」カテゴリの最新記事