世田谷区議会議員・田中優子の活動日誌

「区議会議員って何をしているの?」がわかるブログです。議会報告、議員活動、趣味・日常・プライベートもアップ!

多摩川の氾濫、無堤防の区間から…住民同意が得られず堤防整備ができず & 土嚢が1列だけだった??

2019年10月18日 | その他

皆さん、すでにご存知かと思いますが、、、

【10月14日 読売新聞】

紙面とオンラインの両方で報道された記事。

   ↓     ↓     ↓

多摩川下流部で唯一、堤防未整備区間が決壊

住民「景観が大切」「家のぞかれる」

https://www.yomiuri.co.jp/national/20191014-OYT1T50094/

 

多摩川 無堤防の区間から(氾濫)

堤防整備計画、住民同意得られず

  

 

今回の台風19号による多摩川の氾濫で、世田谷区には甚大な

被害が出ています。


浸水してしまった家々や道路、河川敷の運動施設の破壊、、、

今後、多額の税を使って修繕しなければなりません。

個人の住宅に関してはどこまで救済されるかわからない状況

です。

 

堤防整備の必要性は、これまで何度も、複数の議員から議会

で主張されてきました。

しかし、進まなかった。

そこには「住民の同意が得られない」という壁がありました。


しかし、今回の浸水被害で、議会では、堤防の整備を急ぎ進

めるよう国に要望せよ!という意見が多数を占めていたと思

います。


そうこうしていたら、昨日(10/17)のNHKニュース7では

多摩川の無堤防の場所に、土嚢はたった1列しか積まれてい

なかった。土嚢、足りず…、とやっていました。


画像は「NHKニュース7」より。

10月12日(土)20時頃、区民が撮影したもの、ということ

です。

 

決算委員会でも、「土嚢が足りなくなってしまった」と答弁

がありました。


ええ?まずは無堤防の場所に積み上げるのが先ではないのか?

それをせずに、どんどん住民に配布して、在庫が少なくなり、

肝心の多摩川の分がなくなってしまったのか?


この点は、検証しなければならないと思います。

 

  (←ぜひ応援のクリックをお願いします!)

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第4 です。


この記事についてブログを書く
« 「世田谷線つまみぐいウォー... | トップ | 「選択的夫婦別姓の意見書」... »
最近の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事