世田谷区議会議員・田中優子の活動日誌

「区議会議員って何をしているの?」がわかるブログです。議会報告、議員活動、趣味・日常・プライベートもアップ!

政党の自殺対策&「衆院選どうしたらいいの?!」の声

2009年08月17日 | 政治&社会情勢
昨日新聞に載った各政党のマニフェストの要旨をまとめた一覧表
を読みました。

私は、「地域の自殺対策を推進する地方議員有志の会」のメンバー
なので、国会での自殺対策のことが気になります。

それで「自殺対策」を謳っているところはあるだろうか?と探して
いたのですが、「自殺を防ぐ」という言葉があったのは新党日本
だけでした。



田中康夫代表とは、自殺対策の話をしたことはありませんが、この
表現を見つけて嬉しかったです。

すべての政党のマニフェストを全文くまなく読んだわけではないので、
もしかしたらどこかに載っているのかもしれませんが、主要な政策を
まとめた一覧表にないということは、主要政策にはなっていないという
ことでしょう。

交通事故死の4倍以上の自殺者。年間3万人以上、毎日ほぼ100人
の方が自死されているのです…。未遂者はその10倍以上とも言われ
ています。

国を守るということは、その国に暮らす国民の命と財産を守る、という
ことのはずです。

自殺は対策をとれば必ず減らせます。ゼロにすることはできないかも
しれませんが、減らすことはできます。特に、国をあげての対策は
大事です。新党日本にはぜひ頑張ってほしいです。

今日は用事があって、夕方、自由が丘に行ったのですが、駅前広場
で大々的に民主党候補者と応援に来た国会議員が並んで演説をして
いました。

駅周辺は人だかりですごかったです。
交通整理をしているスタッフの中に民主党区議の姿もありました。

これまでに何人もの方から、「自民じゃ不満。民主じゃ不安。今回の
選挙はどうしたらよいでしょう?」と聞かれました。

私が今回政党として応援しているのがどこであるかは、このブログ
でも表明しているのでご存知かと思いますが、考え方としては、

「たとえ不安でも政権交代が必要(だから政権がとれそうな政党を
選ぼう!)」と思うかどうか?

「二大政党、どちらもちょっと…(だから第三極を選ぼう!)」と
思うかどうか?

…がポイントではないでしょうか。

結局は、自分の意思で選ぶしかない、んですけれどね。

明日はいよいよ衆院選がスタート。

明日から30日までは、衆院選に関することは書けなくなります。
日々、動いているのに、触れられないというのもおかしな話だなー、
と思いますが、公職選挙法が改正されない限り、選挙戦について書く
ことはできません。ご了承下さい。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ   ← それぞれクリックお願いします

この記事についてブログを書く
« 行って来ました!日野皓正 pr... | トップ | 選挙中のHP・ブログ等の更... »
最近の画像もっと見る

政治&社会情勢」カテゴリの最新記事