世田谷区議会議員・田中優子の活動日誌

「区議会議員って何をしているの?」がわかるブログです。議会報告、議員活動、趣味・日常・プライベートもアップ!

QRコードを使って、街なかでの避難情報を案内できないか?

2021年10月11日 | 議会報告

10月5日のブログ

まるごとまちごとハザードマップ〜誰でも災害時の避難所がわかるように

で報告していますが、

 

川崎市でやっているように、街の中に避難所を

示す看板を設置し、逃げ道(地図)も掲載して

おけば、たまたま訪れた人でも、外国人でも、

誰でも逃げることができる。

世田谷区でもこのようにすべきである、と提案

しました。

 

 

しかし、区の答弁は、難しい理由を並べるだけ

で、後ろ向き。

 

そこで、「都市整備領域」の質疑の日に、同じ

会派の大庭正明議員が、私の提案を更に進化さ

せ、「大きな看板は設置するのが大変だという

のであれば、QRコードを使って、それを読み

取れば、避難所まで誘導してくれるようなシス

テムを作れば良いのでは?」と提案しました。

 

QRコードについては、すでに国土交通省が、

自動運転に対応した標識で利用しています。

        ↓

 

これだったら、看板に地図を描かなくても、

正確な道案内ができますね。

 

ついこの間も千葉県&東京都で大きな地震

が発生しています。

 

もたもたしていたら、首都直下地震に間に

合いません。

 

一刻も早く、できることを検討し、実施し

てもらいたいと思います。

 

大庭議員の質問の議会中継→こちら

 

  (←ぜひ応援のクリックをお願いします!)

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第3 です。

  田中優子Twitter → https://twitter.com/setagaya_tanaka


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 世田谷区の被害状況〜東京は... | トップ | InterFM GREEN JACKET 放送70... »
最新の画像もっと見る

議会報告」カテゴリの最新記事