世田谷区議会議員・田中優子の活動日誌

「区議会議員って何をしているの?」がわかるブログです。議会報告、議員活動、趣味・日常・プライベートもアップ!

田中秀征先生のインタビュー記事が次々と〜平成最後の日(4/30東京新聞)&令和を迎えて(5/8毎日新聞)

2019年05月16日 | 政治&社会情勢

私が政治の師と仰いでいる田中秀征先生。 

 

1993年 細川内閣:総理大臣特別補佐

1996年 第一次橋本内閣:経済企画庁長官

1999年〜「田中秀征・民権塾」主宰

TBSサンデーモーニング・レギュラーコメンテーター

 

平成の終わりと令和を迎えての両方で、東京新聞・毎日新聞に

それぞれ大きなインタビュー記事が掲載されました。

 

 

 

ひとことで言うと、「小選挙区制」が日本の政治の劣化を

招いているということですね。

「小選挙区制」、いつまで続くのでしょう。


 

田中秀征先生の衆議院議員在任期間は、

1983年12月19日〜1986年6月2日(2年6ヶ月)

1990年2月19日〜1996年9月27日(6年7ヶ月)

合計9年。


当選回数3回、在任9年、という短さにもかかわらず、未だに

新聞に取り上げられ、テレビに出演し、何かあるとコメント

を求められるという、現職の時代から存在感のある政治家で

あり、今も影響力を持っている存在であることが伺えます。


尊敬できる政治家が少なくなっている昨今、田中秀征先生は

私にとって心から尊敬できる政治の師です。

 

先日の「当選報告会」にも来ていただき、嬉しかったです!


 

  政治家(市区町村)ランキング、全国 第2 です。

  (←応援のクリックをお願いします!)


日本ブログ村バナー

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村