世田谷区議会議員・田中優子の活動日誌

「区議会議員って何をしているの?」がわかるブログです。議会報告、議員活動、趣味・日常・プライベートもアップ!

“認定こども園”視察

2007年06月20日 | 視察&勉強会
今日は、会派で、今年4月に開設した「認定子ども園」を2ヶ所、視察しました。

       

区立羽根木幼稚園と旭幼稚園が、新たな施設“認定こども園”となって、この4月から開園しています。この施設は、幼稚園と保育園の機能が一体となった新たな施設ですが、区立羽根木幼稚園は「羽根木こども園」、旭幼稚園は「青葉学園・野沢こども園」へと生まれ変わっています。

       

保育園の子どもも幼稚園の子どもも、同じように教育的配慮がなされ、一緒に活動し、違うのは預かる時間の長さだけ。給食もあって、幼稚園の子どもでも希望すれば延長保育が可能です。

区立幼稚園だった時には、在園児が定員の半分しかない状況が続いていましたが、こども園になったら3歳児はほぼ満員。また、地域の在宅で子育てをしている方々が遊びに来られるような工夫もしていて、区立幼稚園時代に比べるととても柔軟な対応がなされていますし、懸案だった障がい児の受け入れもきちんとやっています。

現在のニーズに合った施設だと思います。

これは、区立幼稚園を転換したものですが、新たな施設に対する不安感と、従来の区立幼稚園を廃止することへの抵抗感があったせいか、区立幼稚園の存続を願う大規模な反対運動が起こり、議会にも何度も陳情・請願があり、個人的にも会派としても話を聞いたり・・・と、本当に大変でした。

しかし、ウチの会派「せたがや政策会議」は、最初から一貫して、区立幼稚園の用途転換については賛成・推進を主張して来ました。

やっと実現し、これまでよりも利用率が高い状況を確認し、よかったと思っています。(区民の反対運動が起こった際、一緒に反対していた会派も、今では賛成しているようです??だったら最初から賛成すればいいのに、と思いますが)

         

青葉学園・野沢こども園で、給食をいただきました(実費300円)。
焼きうどん、かぼちゃの煮つけ(ドレッシングがけ)、果物、です。

         

羽根木こども園で栽培されているナス。花がきれいだったのでシャッターを切りました。

日本ブログ村バナー

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村